【グラブル】火ヴィーラ性能チェック・運用注意点など(バレンタイン新キャラ感想)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

つい先日、リンクスチケットの使い道を考えたのですが、早速新しい候補が来てしまいました。

火ヴィーラが強そうなので、性能をチェックしてみます。

火ヴィーラのアビリティ

まず奥義ですが、1アビを即使用可能になる(次のターンに使える)という内容になっています。
1アビはスロウと、(通称)宵闇効果が付いています。

ディヴァインジェイル効果(通称 宵闇効果)とは

(通称)宵闇効果というのは、闇オリヴィエや土サンダルフォンの1アビについているあれですね。
1番最初にこの手のアビリティを持ってきたのがオリヴィエなので、オリヴィエに倣って宵闇効果と言われているという認識です。

一部 宵闇が無効のボスも存在しますが、有効な場面ではHPトリガーすら発動させずに戦うことが可能です。

更にこの効果、水シャレムなどの「掌握(通称封印)」とは違ってフラウの逆位置効果で延長する事ができるようです。フラウ必須とまでは言いませんが、一緒に使いたい場面が出てくるかもしれません。

連続奥義に付随する連続スロウも強い

3アビで自前ポンバ(奥義即発動+その後2ターン奥義ゲージ100%)も持っているので、それだけでスロウ3回分は確保できることになります。黒麒麟1枚で4ターン連続スロウできるので、黒麒麟4枚持ち込みなら16ターン連続スロウが可能です。(ベリアルHLでやると無属性ダメージでこちらが倒れそうですが)

スロウは何度成功しても成功率が下がっていかないという話があるので、毎ターンスロウが必要となる場面では良い運用方法が考えられそうです。

高揚・確定DAで更に奥義頻度が高くなる

また、ヴィーラ自身のサポアビで高揚(奥義ゲージ20%獲得)効果もあります。
2アビを使用すると高揚の発動条件となるスタックを消費してしまうので、2アビを使うか高揚の効果を発動させるか状況によって判断していかなければいけません。

(スタックは5ターンに1回獲得できるので、2アビ使用タイミングに注意すればほとんどのターンで高揚を発動させられます。なお、このスタックは複数蓄積することはできないようです。)

またサポアビで確定連撃(DA以上)となっており、奥義ゲージは獲得しやすくなっています。
火属性にはアニラもいるので、アニラ3アビで奥義ゲージ上昇量50%を付与して奥義頻度を高める運用も良さそうです。

アニラ3アビ状態で高揚2ターン分で獲得できるゲージが20%×1.5倍×2回=60%
DA1回で獲得できるゲージが22%×1.5倍=33%
ここまでで93%なので、主人公が奥義を打てば同じターンにもう次の奥義を打てる計算です。

あとは英雄武器を持った火剣豪に合わせるのも良いかもしれません。

3アビの効果中は高揚が不要という事になるので、2アビと3アビの使用タイミングをうまく合わせると良さそうです。(常にこだわる必要はありませんが)

3ターン継続の全体かばう+付随する耐久効果が強い

ヴァーミリオンビットを消費して2アビを使うと、3ターンの間は全体かばう効果を発揮します。

更にその3ターンの間は「敵の通常攻撃をすべて無効化」します。特殊技に対しても、
・防御力と弱体耐性UP
・敵の属性攻撃ダメージを風属性に変換
する効果があるので、大幅に被ダメージを抑えることが可能です。

またこれは2アビ効果ではなくサポアビで常時なのですが、「敵から受ける風属性ダメージの最大値を5000に固定する」効果があります。ですので、多段ヒットではない単発攻撃であれば4人分と考えても最大2万ダメージで済みます。
(類似アビを持つ水着ブローディアはダメージ固定が1500/回ですが、その代わり通常攻撃無効化の効果はありません。)

ヴァーミリオンビットの付与が5ターンに1回、2アビのCTが7ターンとズレているのが少しややこしいですね。

黒麒麟を使用して2アビを5ターン以内に再使用しようとする場合、タイミングを考えなければ「2アビは使えるけどヴァーミリオンビットがない」というパターンが考えられます。
類似スキルを持つ水着ブローディアとは違い、自発的にスタックを獲得できずターン経過を待たなければいけないので、そこは要注意です。

また、ヴィーラ自身は回復アビリティを持っておらず、サポアビにより最大HPがもともと2割減少になっているので状況によってはケアが必要です。特に注意するべきなのが「無属性攻撃」と「ヒット数の多い特殊技」です。この辺りの注意点は、水着ブローディアの1アビと同じですね。

防御力はすでに300%上昇していて堅守を積んでも恩恵は薄くなりがちなので、「風カーバンクルやプロメテウス」「火ジーク(2アビ)やアテナ(1アビ)」「トーメンターのリネンコート」「ドラゴニックウェポン」など、属性変転効果を活かせるダメージ軽減手段を用意しておくと良さそうです。

とはいえ、2アビ効果中ならそもそも敵の通常攻撃は無効化されているため、注意しなければいけないのは特殊技だけという事になります。スロウや宵闇効果をうまく活用できるかどうかがポイントになりそうです。

感想

「高難易度向け」というイメージのキャラであるのは概ねみんな同じ意見だと思います。

現時点で実装されている高難易度のいくつかはヴィーラ起用でラクになる可能性がありますし、今後実装される新しい高難易度で活躍する可能性も十分あると感じました。

今年の周年サプチケ・周年スタレでは取得できないキャラになると思うので、特にリンクスチケットを使えない場合は取りに行くかどうか悩むキャラになりそうですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました