【グラブル】ワールドHL 青箱向け手動編成(火属性 1召喚3ポチ1ターン〆 16秒 貢献度150万想定)マナダイバーorアプサラス版 ※ヤチマなしは1召喚4ポチ

久しぶりのグラブル記事です。

砂掘りを今まであまりしてこなかったので、火古戦場で育成したキャラを活用してワールドHL向けの編成を作ってみました。

ということで個人的に納得できた編成がこちらになります。
※イフ短剣₊ウロボロスがある場合はマナダイバー、ない場合はアプサラス(メイン武器斧)がオススメです。どちらのジョブでもムーブは変わりません。

必須キャラ:パーシヴァル(リミテッド)、最終アラナン(4アビ取得済み)

リミゼタがいない場合は浴衣ナタク、アンダーソン、リミシヴァあたりで代替

シャトラがいない場合はリミシャルロッテ、光シャルロッテ、SR闇カシウスなどで代替(火属性以外の多段ヒットアビ持ちが良い。闇ハルマルは反射で落ちないので不可)

その他重要なもの:イフ短剣とウロボロスミニステル(なければメイン斧アプサラスで)、セキトバ、水着ケルベロス、ウィルナス石のうちどれか最低1つ

【動き方】

1ターン目完了までの時間短縮を重視しています。

(フルオートON)シャトラ2(リロード)
(フルオートON)アラナン4、パーシヴァル3(リロード)
手動でクイック召喚(ヤチマで追撃石かウィルナス +サンを召喚)
リロード→攻撃

リロードを3回しますが、そのうち2回はボス変身後になるので短い演出になっています。

パーシヴァルだけ他の味方よりも反射ダメージを6000~7000ほど多く受けることになるため、HP調整に注意が必要です。(詳細は記事の最後にて解説)

パーシヴァル3を使った時点で3000万ダメージを超えるため敵が次の形態に移行し、それ以降は登場演出が短縮され、反射ダメージもなくなります。

つよバハではデス+サン召喚で闇キャラを落とすムーブがテンプレになっていますが、ワールドHLでは反射ダメージでキャラを落とすという手法が使えるため、デスを他の石に変えることが可能です。
またシャトラ2アビには8000の与ダメ加算効果もあり、デバフ役を兼任しつつアラナンを登場させることができます。

↑シャトラ2アビの効果(使用時から4ターン)

合体召喚になってもならなくても16秒なので運要素で遅延することがなく、とにかく入室を頑張ればOKということになります。
召喚時のリロード時間分だけ、デス+サンを召喚する場合より速くなると思われます。(多分)

ただしエレシュキガル持ちの編成だと召喚なしの2ターン〆が14~15秒で終わるようなので、それよりは遅いです。

フルオートONにするアビリティはシャトラ2、パーシヴァル3、アラナン4の3箇所のみです。フルオートQ召喚はオフにしておきます。

フルオートでシャトラ2アビとパーシヴァル3アビを推したい場合、並び順はシャトラがパーシヴァルより前に並んでいる必要があります。

打点は多少下がりますがリミ武器なしマグナでも貢献度130万前後は行けるので、キャラと石があればほぼ同じ動きで青箱まで行けると思います。
(ダメージが足りない場合はパー3の前にヤチマを召喚すればOK)

ウロボロスのマナベリがない場合、シャトラ2アビは自分で押すことになりますが主人公をレスラーにしても良いかもしれません。 メイン斧武器のアプサラスでほぼ同等ダメージ出せましたので、ウロボロスなければアプサラスで良さそうです。

~部屋速度とボスの形態変化について~

「16秒」というのはパーシヴァル3使用時点でボスが変身したケースでの所要時間です。

基本的にパーシヴァル3で1T目3000万ダメージは達成できるので、その時点でボスのHPが75%以下になっていたらそれ以降はボスが変身(登場演出短縮)するようです。

逆に言うと、部屋速度が遅いと変身前の状態のままQ召喚→攻撃をすることになります。
そのため、リロード時間の分だけムーブ完遂が少し遅くなります。
(反射効果は消えているため、部屋速度の問題で味方が倒れることはありません)

【使用武器編成】

マナベリはウロボロスミニステルを使用しています。ウロボロスがない場合はレスラー編成などを検討した方が良さそうです。

~神石~

全編成共通で、終末は誘惑のチェインです。
シャトラのHPを減らす上でも、基本的に誘惑のチェインを使うのがラクです。

一番重要なのはイフ短剣、次点でミカエル斧です。ミカエル斧がない場合は後述するマグナ編成のようにウィルナスフィンガーなどで代替します。

オメガ武器を入れるかどうかは悩んだのですが、通常上限とアビ上限を両方入れたかったので結局入れることになりました。

●オメガ剣バージョン

パーシヴァルのHPに不安があるので、基本的にはオメガ剣を入れて剣4本編成にするのが丸いと感じました。

ダメージ上限的な観点でいうと、上記の編成でアテナ剣→パー剣3本目に変更すると一番高い打点を狙えると思われます。

アテナ剣の代わりに朱雀刀(王)、バルムンク、滅尽剣も考えられますが、滅尽剣の場合はHP確保のため防御覚醒(HP55%)を入れることになってしまうので素の火力との両立を考えるとアテナ剣で良さそうです。

●オメガ斧バージョン

もし「チャーミングブルーム」を持っている場合、1枠でかなりHPを稼いでくれます。

チャーミングブルームの代替としては、サイドストーリーで入手できる「バルムンク」などが有力です。
チャーミングブルームに比べるとHP量はどうしても低くなるため、HPが足りなければ神石終末に誘惑のチェインをつけることも視野に入れる必要があるかもしれません。

以下の編成はオメガ武器を抜いているので、終末に通常上限をつける必要があります。

↑アテナ剣2本入り。HPを盛る武器としては比較的調達しやすい。

極星器(剣)を入れる場合は、シャトラのHPが1.2万(シャルロッテなら1万)を超えないように注意が必要です。シャトラを攻撃タイプにしてLBでHPを低めにすれば調整はそこまで難しくなかったので、火力を盛りたい場合には極星器入りも良さそうです。

~リミ武器は足りなくてもキャラがいればOK~

ゼタ槍がない場合はアスポンでも概ね問題ありません。
パー剣もあるなら入れた方がいいのですが、最悪0本でも青箱ラインには届きます。

~マグナ~

アラナン4アビ持ちなのにこの武器編成を使う人はなかなかいないと思いますが、こちらでも概ね問題ありませんでした。

反射ダメージでHPが減るため、ウィルナスフィンガーが良い働きをします。
パー3使用時点ではHPが満タンなので、念のためベンベネトも添えます。

※終末を通常上限に切り替え忘れていますが、それでも下記のダメージが稼げています。

【召喚石】

セキトバのメリット→HPも少しだけ盛れる。HP量次第ではパー3前に召喚しても問題ない。
セキトバのデメリット→2ターン目には追撃が消えている。

水着ケルベロスのメリット→2ターン目も叩くなら打点を伸ばしやすい。逆境効果持ち。
水着ケルベロスのデメリット→パー3前に召喚するのはハードルが高い。

召喚石メイン4枠は再召喚不可石2つ+サン+追撃石でほぼ確定です。
(追撃石がなければウィルナスをこっちに持ってくる)

サブ加護2枠はグランデ、ミカエル、ウィルナスの3つのうち2つ選択することになるのですが、HPを盛りたいのと、ゼタ槍2の追撃も増やしたいので基本的にはウィルナス優先で良さそうです。
筆者は迷った末にミカエル₊ウィルナスを入れてグランデ抜きになりました。

~ヤチマ効果について~

再召喚不可石を2つ入れているので、ヤチマを召喚すると確定で追撃石とサンの効果が発動します。水着ベリアルがない場合は、黄龍や黒麒麟など再召喚不可な召喚石を入れれば問題ありません。

追撃石として水着ケルベロス採用する時の注意点は、召喚時に味方HPが減るという点です。パー3→召喚の順番なら問題ありませんが、逆の場合はケルベロス召喚効果でHPが減り味方が反射ダメージで倒れる場合があります。

なお、ヤチマがない場合はシャトラ2アビの前にゼタ3アビを使うなどして、サンを召喚するのが良さそうです。HPが足りている場合はシークレットトライアドを足しても良いと思います。

(シヴァ召喚だと火力要求がかなり高くなりますし、乱撃効果が大きいので基本的にはサン召喚の方が稼げます。)

↓ヤチマなしの場合(ゼタ3→シャトラ2→アラナン4→パー3→サン召喚→攻撃)

パーシヴァル抜きの編成も考えたのですが、パーシヴァル抜きでの青箱確定編成は一気にアビポチ数が増えてしまうのでお蔵入りとなりました。
最終アラナンとパーシヴァルさえいれば割りとなんとでもなりそうです。

追記:記事を書いた後、試しに共闘18連でも試してみたところ青箱は毎回取れていました。
MVPを取れるかどうかは部屋速度次第ですが、1ターン終了時点のダメージではトリプルゼロ₊光ルミナス拳持ちのレスラーに一歩劣るようです。

ダメージ量を比較すると、
この編成の1ターン〆(貢献度150万)< 光レスラー(180万)≒セキトバ採用型で2ターン目攻撃追加 < 水着ケルベロス採用型で2ターン目攻撃を追加(190~210万)
…くらいのイメージだったので、2ターン目まで殴れない部屋だと光レスラーに負けます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-11.png

↑2ターン目に攻撃のみ追加(フロント4人生き残っている場合)。このダメージ量で貢献度202万でした。

また部屋によっては初手でデバフが入れてもらえない場合があるので、パー3より前にヤチマ召喚を入れるか、もしくはアラナン3アビを追加して少しでも打点を高めに行った方が良いかもしれません。

【重要】HP調整時の注意事項について

パーシヴァルの3アビ使用時に受ける無属性ダメージについての計算です。

このムーブにて、パー3アビ使用時に存在する追撃は下記の4種類です。
「アラナン4」「ゼタ槍orアストラルウェポン」「パーシヴァル3アビでの追撃1回」「パーシヴァル個人サポアビ」「追撃石(パー3使用前に召喚する場合)」

TAなので3回
×
攻撃本体と追撃で4~5ヒット(パーシヴァルのみ5~6ヒット)
×
乱撃効果で2倍ヒット

以上により、一番ダメージを受けるパーシヴァルの場合、30000~36000ダメージを受けることになります。
これに加えて、パーシヴァルは3アビ本体のアビダメが1ヒット、通常攻撃後に敵の火傷レベルが7以上なら追加でアビダメ1ヒットが発生するため、₊2000のダメージを受けることになります。

また、ゼタも味方が3回TAしたタイミングで1回ダメアビを発生させるため、₊1000のダメージを受けることになります。

「パー3後に追撃石を召喚する場合、もしくは追撃石をウィルナスで代用する場合」
パーシヴァルが32001以上、ゼタは25001以上、主人公とアラナンは24001以上のHPが必要となります。

「パー3前に追撃石(ヤチマ)を召喚済みの場合」
パーシヴァルがHP38001以上、ゼタは31001以上、主人公とアラナンは30001以上のHPが必要となります。
(セキトバ完凸であれば達成しやすいです。)

このムーブでは使用していませんが、パー3アビ前にシークレットトライアドなどを使う場合は更に+6000(TA×乱撃で2倍)ずつHPを積む必要があります。

それだけのHPを確保していない場合、パーシヴァル3アビ使用時にフロントが途中退場することになります。

追撃石を水着ケルベロスをする場合、パー3前に召喚した上でHPに余裕を持たせることが難しいので、水着ケルベロスを使う場合はパー3後にヤチマ召喚するのが無難だと思われます。

パー3を使用した後は基本的に反射ダメージがなくなるのでその後はHPがほとんどなくても支障ありませんが、2ターン目以降も追加で攻撃したい場合はある程度余裕を持たせておくのが良いでしょう。

ダメージ重視で、セキトバ(1凸)をパー3アビにも載せるとこのくらいのダメージになります。
貢献度としては、10万弱伸びます。
パー剣3本目入りでセキトバ完凸の場合は貢献度160万くらいまで行けそうです。

↑パーシヴァル参考ステータス。(覚醒タイプは連撃)

【アプサラス版】

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも参考にさせて頂いてます!
    おかげさまで、つよばはは安定した動きができるようになりました。

    シャトラとイフ短剣がないので、光シャルでレスラーでやりたいのですが、いまいちレスラーの動きが分からずに困っています。

    どういったムーブをすればいいか教えて頂けると嬉しいです。

    • サカナン より:

      今試してみましたが、レスラーよりアプサラスの方が良かったので
      記事の最後に編成追記しました!

      ムーブはマナダイバーと変わりません。
      メイン武器を斧にして、槍と斧で合計5本以上にしてください。
      ミカ斧2、ゼタ槍2本ある場合は終末とあわせて5本です。

      シャトラ→シャルでの変化は貢献度1~2万程度になるかと思いますのでシャル入りで問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました