【グラブル】闇ルシソロ編成記録(黒騎士なし)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

闇ルシソロ初討伐時の編成記録です。あくまで個人的なプレイ記録としてご笑覧ください。

闇ルシソロは自分にとって初のルシソロ成功事例で、個人的に思い入れのある編成です。

現在は非トーメンター編成でもクリアできていますが、初クリア時はトーメンター編成であったため今回はそちらの編成について記事にします。

キャラ編成について

2パターンの編成でクリアしたため、両方紹介します。1つめが闇ナルメア採用型、2つめがカシウス採用型です。

大枠の動きはどちらも概ね同じで、シャレムを最初のポースポロスで落とし、それ以降はレイと水着ゾーイを適宜交代させながら戦います。

ナルメア採用型では、累積攻防ダウンがほしいためガロットをメインで握っています。

カシウス採用型は、累積攻防ダウンをカシウスがやってくれるためガロット以外の武器にしました。
当時の理想はパラゾニウムでしたが、凸っていなかったので代替でガンドリンにしています。
今であればオシリス短剣でも良いと思います。

また主人公のアビリティでディスペルを入れていません。(入れてもいいと思います)

各キャラの役割

シス…メイン火力、奥義効果の回避で単体特殊技を引き受け

シャレム(リミテッド)…1アビで敵に永続デバフを付与して退場、その後に蘇生して3アビで弱体試練対応
(シャレムがいない場合、水着タヴィーナで主人公・シス・カシウスに永続バフをかけるのも良いと思います。蘇生して弱体試練に対応することも可能です。)

レイ(リミテッド)…シスを2回行動させつつ、3アビでパラロスなどの対処。奥義でデバフを入れたり、水ゾが必要な時に2アビで交代する

水着ゾーイ(リミテッド)…2アビでパラロス受け、HP回復などを担う
(今なら、恒常の闇カリオストロ2アビでも対応できそうな気はします。)

闇ナルメア(恒常)…火力役をしながらディスペルなどもこなせる。スロウも羽相手なら概ね成功
or
カシウス(イベント配布)…敵が特殊技を使うたびにディスペルが使える上、累積攻防ダウンも可能

ナルメアとカシウスどちらの方が戦いやすいかというと、カシウスの方がラクでした。
当時まだアゴナイズ未実装でしたが、アゴナイズ採用する場合は尚の事カシウスが有利ですね。

カシウスがいれば少なくとも序盤はディスペルに悩むことがなくなり、終盤も主人公が何度かルーンナイフを使う程度でルシを抑え込むことが可能です。

秘器について

左上から白煙弾+、スロウパウダー、アサシンブレード、アドレナル
リネンコート(闇)、ツイルコート、ルーンナイフ、モラール

無属性試練は無視するため、レイオマノは入れていません。

今回、3%10%パラロス受けのためにツイルコートは使用しません。(レイ、水ゾのいずれも単体で対応可能なため)
そのため、オバチェ試練も無視します。ツイルコートは試練開始までに使い切って良いという事になります。

アサシンブレードは、他の秘器でも問題ありません。ガロット効果発動のため、モラール以外にも作成コストが軽い秘器を入れています。

アドレナルも必須ではありません。実際あまり使っていません。

武器編成について

ナルメア採用型編成で使った装備

カシウス型はガロット以外でもOK

当時リッチ斧未実装であったためこのような編成です。

メイン武器について

ナルメア型では、主人公で累積攻防デバフを入れたいため、メインはガロットです。

カシウス型の場合、カシウスが累積攻防を入れてくれるので主人公の武器は短剣ならなんでもOKです。

終末武器について

進境枠はシューニャがあったため、攻撃とHP両方盛れる賦活のチェインをつけていました。
HPに不安がなければ背水などでも良いと思います。
(もしくは、シューニャを別の武器に変更して終末を進境にするなど)

その他の武器について

ウンハイルはHPを盛りつつ奥義火力を大幅に向上させるので、当時かなりありがたかったです。

ただ現在はアゴナイズやフェディエル槍などでアビダメを伸ばす方向もありますし、ウンハイルがなければ無理に作らなくても良い気はします。

バブ斧は1本しかなかったため、一応入れていますが別の武器でも問題ありません。

リッチ斧2本、バブ斧2本などで組むのが戦いやすい気がします。

召喚石について

当時ジルニトラ未所持のため入れていませんでした。(サブ加護枠も未実装)

水ゾ→レイの交代のためにデスが必須、弱体試練のためにハルマル、いざという時の保険で黒麒麟、火力UPのためにベリアルを入れています。

立ち振舞い

本体ルートで攻略しました。

試練開始まで

序盤の立ち振舞い(目安)は下記の通りです。

【ルシソロ カシウスVerメモ 前半】

1ターン:(奥義OFF)モラール、シス1、カシウス12312、シャレム1(→敵通常)

2ターン:モラール、シャレム2(主人公)(→敵ポースポロス)

3ターン:カシウス1、アサシンブレード(→敵通常)

4ターン:(奥義ON)モラール、シス2、ハルマル召喚(→ポースポロス、羽特殊)

5ターン:(奥義OFF)シス3、カシウス1、デス召喚、レイ1(→敵通常)

6ターン:白煙弾、ハデス召喚(→95ポースポロス、羽CT1)

7ターン(94%くらい):シス1,ハデス召喚、カシウス1、スロウパウダー(→敵通常、羽CT2)

–この辺りから臨機応変–

8ターン(92%くらい):ODしてたらorODしそうならパラロス受け

     モラール、レイ3(→CTパラロス)

9ターン:カシウス1、モラール

※87%まで削れていなければもう1ターン挟む。

10ターン(87%くらい):85%踏めそうなら(奥義ON)シス2、(→85単体アキシオン、羽CT0)11ターン(84%くらい):スロウパウダー、レイ1解除(レイ奥義)(→敵通常、羽CT1)ここはイブリース受けない!

【ルシソロ ナルメアVerメモ 前半】

1ターン:(奥義OFF)モラール、シス1、ナルメア4321、シャレム1(→敵通常)

2ターン:モラール、シャレム2(→敵ポースポロス)

3ターン:アサシンブレード、ディスペル(→敵通常)

4ターン:(奥義ON)モラール、シス2、ナルメア1、ハルマル召喚(→ポースポロス、羽特殊)

5ターン:(奥義OFF)ルーンナイフ、シス3、デス召喚、レイ1(→敵通常)

6ターン:白煙弾、ハデス召喚(→95ポースポロス、羽CT1)

7ターン(94%くらい):シス1,ハデス召喚、ナルメア4321、スロウパウダーorアサシンブレード(→敵通常、羽CT2)

–この辺りから臨機応変–

8ターン(92%くらい):ODしてたらorODしそうならパラロス受け

     モラール、レイ3(→CTパラロス)

9ターン:ディスペル、モラール

※87%まで削れていなければもう1ターン挟む。

10ターン(87%くらい):85%踏めそうなら(奥義ON)シス2、(→85単体アキシオン、羽CT0)

11ターン(84%くらい):スロウパウダー、レイ1解除(レイ奥義)(→敵通常、羽CT1)

試練開始〜25%

・無属性試練→対応不要

・オーバーチェイン試練→対応不要

・30回攻撃→自然に解除されます。

・弱体試練(重要)→累積攻防ダウン、ハルマル石、レイ奥義効果、シャレム13(もしくはタヴィーナ2)などで対応

・パラロス→35%パラロスを受ければOK(シャレムを再度落として、レイ3アビで対応)


【この区間の注意点】

・敵HP43%~42%で ODする

・35% パラロス(シャレムにデス→レイ3アビ)

・25%突入前に黒麒麟使用&ゾーイ復活させておく

・この区間で緑林檎があれば積極的に回復しておく

25%〜討伐まで

ゴフェルアークが発動すると召喚が使えなくなります。
なお、種族被りに関してはカシウス、ナルメアどちらを採用した場合でも影響ありません。
(カシウスとシャレムが「その他」で被っていますが、このタイミングでシャレムはもういないため)

・20% ランダム アキシオン(シス2+奥義 or 幻影)

・(18%~17%)ODする

・15% ランダム アキシオン(シス2+奥義 or 幻影)

10%突入時の注意は、羽生存しているためCT一致パラロスが来ていないかという事です。
10%踏む際にCT一致パラロスが来ると、その次のターンに10%パラロスが来てしまうため、受ける手段が足りなくなってしまう危険があります。

また、10%以降のためにナルメア4321、シス2は温存します。 

また敗因として一番多いのは想定していないターンで10%を踏んでしまうことです。
14%から奥義打つと10%踏んでしまう恐れあり。通常で削りましょう。

10%〜討伐

10%パラロスの次ターンは本体CTがMaxで、羽CTは2or3になっています。
CT一致パラロスが来ないようにスロウで調整します。

感想

バレクラや黒騎士などの高難易度でしか起用しないキャラを入れていないため、編成の敷居は低かったと思います。

今はもうフェディエル、リッチ入り編成の方が圧倒的にラクなので、この編成で攻略する方は少ないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました