【グラブル】ディアスポラHL ギミック対策・クリア編成(アビダメ/奥義)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

随時更新します。

【開幕時点のディアスポラ】

マウントも弱体耐性UPも無効とされています。
つまり150オクトーのCB時バフがあってもデバフを受けてしまいます。

回避も無効であるため、クリスマスアンスリア3アビでの回避なども使えないという事になります。

「HP51%未満にならない状態」は、後述する回復システムが終わる時に解除されます。(ディアスポラが赤い体に変化します。)回復システムを抜けるためには97ヒットを達成する必要があります。

指定された種類のダメージが3000万発生するごとに、「活性率」が10%ずつ上昇していきます。なお、一気に6000万ダメージ出せば一気に20%上昇させられるようです。

耐性が上がると下記の画像のようなアイコンが付きます。こちらは黄色=奥義の耐性が100%上がっています。

修復システムを抜けた後、下記のようなバフに変化します。(3種類のうち1番高かったもののみ?)

上記のケースは奥義ダメージがカットされるバフがついたパターンですが、付随する効果として「特殊技発動時に味方全体に無属性ダメージを与える状態」というものが付いています。

アビリティダメージがカットされるパターンでは、付随する効果が異なり、「反射効果」が付くようです。そうすると多段アビダメが打ちにくくなります。

耐性バフは参戦者共通

これらのバフは参戦者共通になっているようです。(つまり上記の部屋は奥義軸ばっかりだったという事です。)

例えば、6人全員奥義軸で挑んで、前半で奥義耐性が付いたら非常に戦いにくいという事になります。
アビダメ担当と奥義担当を分けるなどの対応も選択肢にあがりそうです。

奥義とアビダメ軸のどちらが多い部屋か事前にわからないという場合、どちらにも対応しやすい編成を作っておいて状況に応じて加減調整していくのが良いのかもしれません。

共闘を見ているとすでに「剣豪2アビ系ジョブ4」みたいな募集が出ているようです。

【開幕ダメージあり】

開幕3〜4万程度の水属性ダメージがあるようです。(裏カイムなしだともっとダメージ受けるかも)
無属性ではないので、装備次第でダメージを軽減することは可能です。

主人公のHPがあまり減っていないのはパラディンだったため1万ダメージですんでいます

アビリティ軸で挑む場合は、他属性のキャラをフロントに入れて開幕ロベリア登場ということもできそうです。(ただし全員がそれやるとアビリティダメージ耐性が付いて闘いづらくなり、詰む可能性があります。)

開幕キャラ落としをする場合、オルポを補充できるティコ、ハロシャルや、特殊反応で奥義ゲージ20%を増やせるSRカルバなどが人気のようです。光アルルメイヤもHP回復&奥義ゲージ10%UPサポアビがあります。

また、開幕攻撃で「離散崩壊」というデバフが付きます。離散崩壊効果については次の項目で解説します。

【離散崩壊効果: ターン経過に応じて味方のHPが減少する】

ターン経過に応じて味方のHPが減少します。開幕攻撃を受けていないキャラはこのデバフが付いていません。(開幕ロベリア出しをした場合、ロベリアには付いていない)

1ターン目に受けるダメージがこのくらいです。

10ターン目になるとこのくらいダメージを受けます。

20ターン目になるとこのくらいダメージを受けます。

開幕時表にいなかったキャラはこのスリップダメージがありません(この画像ではユグドラシル)

【殲滅指示/殲滅命令】(CT技)

CT技は「ヒット数が求められる技」「弱体が求められる技」があり、どちらが出るかはランダムになっているようです。つまり、どちらを求められても対応できるよう備えておかなければいけません。

CT技での「殲滅指示 傾星放射(37ヒットで解除)」など多段ヒットを要求するギミックが頻繁に出てきます。

もう1種類CT技があります。こちらは弱体効果11回を与える必要があります。

殲滅命令は、まともに受けるとパーティ壊滅するくらいのダメージになります。また、ランダムにガード不可などのデバフが付いてしまいます。

主人公がダメージ1万なのはパラディンであるため

防御ダウンはかなり倍率が高いようで、デバフを受けた後の攻撃で簡単に味方が落ちている場合があります。

ギミックにさえ対応していれば、通常攻撃はそこまで強くないという印象です。その代わりCT技・予兆技は非常に火力が高いのでそのまま受けてはいけません。

【緊急修復システム発動】

「修復システム」は、奥義、アビダメ、通常攻撃のいずれかの耐性が100%になった時に発動するようです。

97回ヒットが要求され、97ヒットを達成するまではほとんどダメージが与えられず、更に毎ターン敵が回復します。(この間、敵は一切攻撃をしてきません。)

解除できるまで、1ターンにつき約1001万回復されるようです。

ハロククルなどの多段ヒット持ちのキャラがこのギミック解除で活躍できそうですね。

このギミックを解除して敵が修復システムを解除すると、形態変化する前に獲得した耐性内容に応じて下記のようなバフが敵に付与されます。

また、修復システムを解除した次のターンに解除不可の下記の技「殲滅命令 自壊因子」が飛んできます。

これを受けると、経過ターンに応じて攻撃力や防御力が減少します。技発動時にフロントにいなかったキャラはデバフを受けません。

【使用キャラ雑感】

●ハロククル…持っているなら是非編成したいキャラ。ヒット数関連の予兆クリアが断然ラクになる。 ドラポンの追撃付与中なら攻撃1回分で18ヒット、それが制圧射撃中なら+6で24ヒット分を稼げる。
なお制圧射撃は奥義を打った後にも発動する。

●シンダラ…1アビで複数のデバフを付与でき、アビリティ再使用間隔も短い。3アビが「回避」であり、3アビ使用中はガードもできない。つまりこれで特殊技を受けるとほぼ確定で死亡するので要注意。

●レナ…味方への回復が非常に強く、長期戦で重宝。デバフのある多段アビダメを持ち、奥義にもデバフ付き。クリアも持っているし、被ダメージ軽減も強い。(ただし短期戦ならロベリアを優先した方が強い)

●ロベリア…3アビが説明不要の強さ。開幕から表にいれば魔術刻印が貯めやすく、2アビを気軽に使える。CT3のシンダラ1アビとの相性も良い。

【奥義編成(アビダメハイブリッド)】(剣豪)

Twitter救援に出したり、野良でやる場合は自発者が奥義軸を担当してアビダメ軸を募集するのが事故りにくい気がします。是非、自発用に奥義編成も作っておきましょう。

いっそのこと奥義耐性を100%まで上げてから救援を呼んでも良いかもしれません。
→活性100になってからの途中救援だとアビダメ担当が逆に事故る事があるので、耐性100になってからではなくある程度のところで救援に出した方が成功しやすそうです。
(自発者アビ軸で、「アビ3奥義2募集」…みたいに書いてTwitterに流すのは無理ゲーです。)

下記、初クリア時の装備です。序盤も終盤も戦えるように、剣豪編成にハロククルとシンダラを入れてアビダメでも稼ぐハイブリッド型編成にしました。

アビダメ担当が信頼できるのであれば、オクトーやバレモニなども入れて奥義全振りの編成にしても良いかもしれません。(なんとなく役割分担型が好まれるような気はしています。)

無明斬はヒット数稼ぎにも奥義加速にも使えます。
ブラインドは有効なので、弱体予兆で1カウント分になります。

リヴァイブを入れるかどうかは好み?ですが、スリップダメージが増えていくのでどのみち長期戦は避けた方が良いと思います。

オメガ剣はサテュロスのみ得意武器です。

HPに余裕があればベリアルも入れたいのですが抜ける石がありません…。慣れたら黒麒麟と交換でしょうか。

剣豪は自分を含めて2人、残り4人ロビンフッドでした。

【アビダメ編成】(ロビンフッド・長期想定)

奥義を頻繁に打たない場合はサテュロスが使いづらくなるので、回復役はレナの方が安定する印象です。(部屋速度が速いとわかっているのであれば、ククル・ソリッズを並べたり、開幕からロベリアを登場させもっと攻撃的にしても良いかもしれません)

ヘラクレスがあればそちらの方が良いと思いますが、ドラポンも奥義効果に追撃付与があり、ハロククルとのシナジーはかなり好印象です。

(現状ではロビンフッドが主流ですが、今後別ジョブが主流になる可能性もあるのでヘラクレスこれから取得しようという方は慎重になった方が良いと思います。現状でヴァイキングが速いという意見も出ています。)

ノーフェイスも多段ヒットするククルの与ダメを上げられるのが良いですね。ミーレス斧なども入れて更に与ダメを上げたいのですが、HPが低くなってしまうのでこれで様子を見ています。

【アビダメ編成】ロビンフッド・短期編成(20ターン以内)

20ターンくらいで決着が付く部屋であれば回復はポーションだけでも十分間に合うため、手数が増える開幕ロベリア出しの編成も闘いやすいです。

開幕からロベリアが表にいるので魔術刻印を貯めやすく、弱体予兆もシンダラ1とロベリア2アビの併用で解除しやすくなります。予兆対応のしやすさが、回復役がいないというデメリットを十分に補っています。

Twitter救援から(エスタリオラはいれる意味ありません)

【アビダメ編成】ヴァイキング編成

アビダメ軸と書いていますが、実際には通常攻撃でのダメージもかなり稼げる編成です。

「ヴィンランド」を使い、序盤の奥義削りにも参加しています。

↑ 奥義系の武器がない場合、AKフォーエイやリッチ斧で穴埋め。

剣豪1部屋で、奥義100になるのを数分待機しています。

ヴァイキング型は、ヘラクレス無しのロビンフッドと比べて主人公の火力がかなり上がっています。

主人公のアビリティはバナホッグ・ディストリームの2つは確定として、残り1つをヨムスボルグにするか、ヴィンランドにするかというイメージです。

ヴィンランドがあると序盤の奥義耐性100%にする工程でも貢献しやすくなりますが、後半戦でヴィンランドの価値が薄くなるのが難点です。

Twitter救援に入る際の注意点

Twitter救援においては、自発者が奥義軸で活性100まで上げ、救援は基本的にアビダメ軸で入るというのが基本になっています。

ここで注意したいのが、入室時点で奥義耐性100%になっている部屋も結構あるという事です。

その場合、2ターン目ですぐに修復モードに入ってしまうのですが、これを即座に解除すると形態変化→殲滅指示『自壊因子』→CT弱体予兆が来て、持ち込む召喚石のCT次第ではこれの解除に苦労する事になります。水着マンドラゴラなどCTの短いものであれば対応しやすいですが、修復モードの終了後のことも考えてアビリティを使いましょう。

【青箱確定ラインについて】

新武器「シュレーディンガー」は、自発赤箱と青箱に入っているようです。

3.8億稼いで青箱なしという時があったので、青箱確定ラインはもっと高いようです。
ディアスポラのHPは約20億という話なので、6人全員が青箱確定ラインには行けない…という事ですかね。

総ダメージと与えたダメージの差は謎ですが上記同じ戦闘でのスクショです。

【新武器 シュレーディンガーについて】

武器本体のスキルについては、奥義与ダメ60万UPと、奥義特殊上限UPが本体という感じです。レイジオブブレイドは光ナルメアの刀についているのと同じスキルですね。

シュレーディンガーにはエニアド武器と同じく「覚醒タイプ」が実装されているのですが、覚醒タイプの効果量はエニアド武器より高いようです。

例えばエニアド武器の攻撃タイプは通常攻刃最大25%でしたが、シュレーディンガーの攻撃タイプは最大35%に設定されています。

特殊タイプについても、エニアド武器のダメージ上限は最大3%でしたが、シュレーディンガーでは最大5%です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました