【グラブル】スパバハ「闇10%飛ばし」担当はアリかナシか?準備時間や注意点など

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

闇属性メインのプレイヤーで有名な”わをん”さんが、スパバハで闇属性プレイヤーがラスト10%を1人で削り切るムーブを公開されていたので、早速動画を見てみました。

闇10%飛ばしのムーブはこれまでにも何人かの方が紹介されていますが、それと比較してこちらの動画の編成はガチャ武器的な意味で敷居が低いと感じました。

(従来の動画ではウンハイル2本など、まず他の場所で使わない装備が入っていました。)

本記事では、こちらの動画を見ながら「闇属性が10%飛ばしをする場合どんなことに注意するべきか」「待機時間の差などメリットはどのくらいあるのか」などを考えてみたいと思います。

【装備について】

詳しくは動画を見ていただければと思いますが、リッチ斧2本、フェディエル槍2本、バブ斧2本、フェディエルスパイン2本を使った編成になっています。またアディショナル枠でデス短剣の4凸を使用されています。

・メイン武器: 剣豪JMP
・終末の神器: 謳歌のチェイン+アビ上限
・オメガ武器: (オメガクロー)渾身+奥義上限UP+奥義ゲージ上昇量UP

フェディエル槍はアゴナイズでも代用可能とのことです。(もちろんアビ上限などが下がりますが)

闇属性にそんなに注力していない方にとっては、リッチ斧2本はともかくバブ斧2本が重いかもしれません。ただ、闇に注力しているプレイヤーからするとスパバハ以外でも活用できる装備ばかりですので、「スパバハだけのために用意する装備のコスト」は低いと言えます。

少なくともウンハイル複数を前提としていない時点でかなり作りやすい編成です。

ただ個人的に少しネックに感じたのは、オメガクローに「奥義ゲージ効率UP」のガフスキーを付けなければいけない点です。

オメガクローは他のコンテンツでの使用頻度が高く、そちらでは与ダメUPを使うことが多いため、スパバハだけのために付け替えなければいけない事になります。

【待機準備までの所要時間について】

闇属性が10%飛ばしを採用する1番のメリットは、「準備が水よりも速い」事であると言われています。

ターン数で言うと、闇は7ターン目が終わって8ターン目に入れば75%突入準備完了の連絡をすることができます。

それに対して水は、10ターン目が終わって11ターン目に入れば75%突入準備完了の連絡をすることができます。
つまり3ターン差ということになります。

※動画では水は待機まで12ターン必要と書かれていますが、おそらく遅い方のムーブを参照されています。(水のムーブ詳細はこちら

▼準備ターン数ではなく準備時間を測った場合

準備に必要なターン数に差があるとはいえ、本当に大事なのはターン数ではなく「実際の所要時間」です。

(追記: 動画ではほぼ毎ターン奥義を使用していましたが、わをんさん曰く 必要がない時は適宜奥義OFFのターンを増やしても大丈夫との事でした)

そこで筆者が実際に試したみたところ、闇属性と水属性の各ムーブで待機までに必要な時間は下記の通りでした。

闇→「戦闘開始から」2〜3分程度 (動画ではリロードなしで5分弱。奥義OFFを増やせば短縮)

水→「トール付与完了から」2〜3分程度 (速いムーブを使用の場合)

※当然ですが、慣れていない方はもっとかかります。

水属性の場合、基本的にはトールの付与を待ってから1ターン目を進めていくことになります。トール付与完了後からカウントすれば2〜3分で準備完了することも可能ですが、トール付与まで追加で1分くらいはかかるため、合計すると水は待機完了まで3〜4分は見ておくべきでしょう。

つまり闇の方は、トールを待たなくて良いというところが優位性になっています。
(これは闇がベルゼバブ石を持っている前提です。バブ石がなく光のトールを待つなら優位性は失われます。)

色々と書きましたがまとめます。

・「闇10%飛ばしの準備時間」と「水10%飛ばしの準備時間」は、トールの付与完了を待たなくて良い分だけ闇が1分程度速くなる見込み(※筆者調べ)

・トール付与する光プレイヤーが慣れていない場合はもっと差が広がる。
(ただし開幕トールではなくベルゼバブを使用する部屋であれば、水の準備時間が短縮され差が縮まると予想される)

【代わりの水担当は入れるべきかどうか?】

闇に10%飛ばしをしてもらう場合に考えるべき問題が「その代わりに、普通に動ける水担当を1人入れるべきかどうか」という事です。

(なお、水が10%飛ばしを担当する場合、間違ったムーブでなければ水の神意は5〜6まで下がります。)

もし水10%飛ばし→闇10%飛ばしに変更し、残り5人が土土光光風だったと仮定します。(火はあまりプレイヤーがいないので、このパターンが多くなるかと思います。)
この場合、「水神意が10のまま」「累積弱体耐性ダウンを持つヴァジラも不在」という事になります。

ヴァジラ(累積弱体耐性ダウン)の代替として現実的なところで考えると、完凸マンドラゴラの召喚効果などがあります。ただこれを必須にしてしまうとやや敷居が高いマルチになってしまいます。残念ながらマンドラゴラ無凸だと弱体耐性ダウンはありません。

一旦マンドラゴラ採用型で、累積弱体耐性30%まではそこで担保できたとします。

スパバハの水神意10の弱体耐性は+80%で、常時ベルゼバブorトールの弱体耐性ダウン20%は入っているとします。ここに累積弱体耐性ダウン30%が加わると、

(100-(80-50))=70%

という事で、基礎成功率100%のデバフは70%しか成功しないという計算です。

このままではかなり厳しそうなので、基本的に弱体成功率UP(バフやLB)や、追加の弱体耐性ダウンが必要になってくると思われます。

弱体成功率UPは参戦者が各自持ち込まないと効果がないため、基本的には弱体耐性ダウンがもう少し欲しくなるでしょう。(デバフ役と火力役が担当わけ出来ている場合はその限りではありません)

▼その他の弱体耐性ダウンについての検討

以前紹介した、光スパバハソロの編成では、ソーンの弱体耐性ダウンやアーク奥義効果の弱体成功率UPなどもありましたが、マルチのスパバハでソーンが使われる事は現状なかなかありません。

闇のレイ奥義効果で弱体耐性ダウンはありますが、こちらは効果時間に制限があり、そもそも闇が75%から待機に入ってしまうため常に効果を維持することは望めません。

そうすると土・光・風あたりで用意できるかどうか…という話になってくるのですが、残念ながら現状スパバハで使われているキャラの中には該当するアビリティがありません。

色々と書きましたが、個人的な感想を書きます。

・水神意Lv10を前提とする場合、「累積弱体耐性ダウン(最大30%)」「アビ枠弱体耐性ダウン」などが欲しい。

・「アビリティ枠の弱体耐性ダウン」については、現時点でスパバハで使用されているキャラを見る限り、弱体耐性ダウン役としてめぼしい該当キャラがいない。

・「累積枠の弱体耐性ダウン」に関しては、現実的な選択肢として完凸マンドラゴラの持ち込みなどが考えられる。

・デバフがある程度失敗することを折り込んで戦うのも選択肢の1つだが、参戦者の熟練度や装備完成度によっては厳しい可能性がある。

・土や光の担当者が慣れているのであれば、どちらかは1属性1人でやってもらい、別途水の担当を入れる方が無難。(この項で一番言いたいこと)

【10%飛ばしの火力について】

10%飛ばしの火力は、別属性の水シャレム(もしくは光カリオストロ)が入っている分だけやや低くなるようです。いずれ闇で掌握アビリティ持ちが来れば、かなり伸びしろがありますね。

(水着メドゥーサも掌握を持っており、火属性ながら被弾しなかった時にダメアビを発生させられるので、そちらを起用した方が打点は上がりそうです。)

動画では10〜14ターンの5ターン分で10%を削りきっています。

ただし注意すべき点として、ベルゼバブ石で1枠取っているため黒麒麟は3枚しか使えないという事になります。

水よりも1ターン短いターンで討伐しなければいけない事になるので、もし参戦者が10%よりもっと手前で全滅してしまった場合、ダメージが足りなくなる可能性があります。(水の場合、13%くらいまでは対応できます。)

参戦者が戦い慣れた方中心で、「10%手前で全滅することなど無い」という場合は気にしなくても良いかもしれません。

【以上を踏まえて闇10%飛ばしはアリかナシか】

色々と書きましたが個人的な結論としては

「条件を満たした環境でやるならアリ」

という印象です。 特に、戦い慣れた人で集まるなら水よりこっちの方が良いかもしれません。

なんだかんだ言って、最短の準備時間が短くなるというのは大きいのではないかと思います。
(筆者も水で待機している時、開幕トールが入るの遅いな…と思いつつ待っていたりします)

実際のところ今も野良スパバハで闇枠を募集する人はほとんど見かけませんが、これは実装当初の固定観念を引きずっている部分が大きいと言わざるを得ません。

表にはあまり出てきませんが、スパバハ用のDiscordサーバーでは闇でうまく立ち回っている方はいらっしゃいますし、10%削りだけでなく道中の「削り役」としても十分戦えています。(闇神意を下げる事は討伐に必須ではないものの、やはり下がっていれば消去可バフを維持できて火力UPできるなど、恩恵はあります。)

ただ一般に普及するまでにはまだまだ超えるべきハードルがいくつかあって、

・普通に動ける水担当の増加 + 土や光の神意Lvを1人で下げられるプレイヤーの増加
・水不在になった場合の弱体耐性ダウンの代替手段の普及(現状では完凸マンドラゴラなど敷居高い)

などが必要になるのではないかと個人的には思います。

後者に関してはゲームの新規要素などで解決する可能性はありますね。

「水待機がいないなら、普通に動ける水を入れればいいじゃない」と考えるのは自然なのですが、実際にその準備をしてスパバハに臨んでいるプレイヤーはまだまだ少ないです。

やはり不慣れなプレイヤーが1人か2人混入する可能性がある環境においては、土や光がコケてそれらの神意Lvが全く下がらない状況は避けなければいけません。

この辺りは、その人のプレイ環境や周囲のプレイヤーの力量次第で意見が変わってくると思います。どうしても、一部の戦い慣れた人が集まっているDiscordサーバー内と、普段スパバハをやらないような界隈や野良環境とでは色々と前提が違ってきます。

逆に言えば、これらのハードルを超えた一部の環境ではドンドンやって良いのではないかと思います。(水得意だけど待機役やりたくない…という方もいらっしゃいますし)

今回の動画を見て「闇で待機役やってみたい!」と思った方は、まずは自発で試すなどして「ちゃんとできる」というのを示していくのが良いのかもしれません。

筆者もどちらかと言えば闇属性に注力しているので、装備が準備できたら自発時や団内などで試してみたいと考えています。

ムーブの内容については、記事冒頭にも記載した動画でご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました