【グラブル】第60回 闇古戦場(2022年1月)編成記録など

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

闇古戦場の記録と振り返り用の記事です。

古戦場に参加するのも、今回で8回目。
今回は所属団が今回でラストランになるという事で、いつも以上に気合を入れていきました。

2021年光古戦場〜2022年闇古戦場の6開催

以前から目標にしていた全属性英雄も今回で達成。1つの節目になりました。

使用した武器、用意した武器など

ガチャ武器編

・リッチ斧×2…ハロウィン時のグランデフェス(天井)と、年末のグランデフェス(すり抜け)でそれぞれ1本ずつ確保しました。

・フォールンソード×1…カレーの登場で地位が下がりつつありましたがフェディエル(キャラ)登場で復権した感がありますね。もう1つ素体はあったのですがダマヒヒが足りず2本目作成まではしませんでした。

・方天×1…肉集めでメイン装備していました。終末をメインに持った虚詐ムーブが強かったので、それ以外の出番はなし。

・バブ斧×1…素体2ありましたが、作成は1本のみ。90HELLなどで少し使った程度です。

フェディエル槍は素体1で未作成。これ以外だとグラシ、カレー(1本だけ)、シューニャ、ウンハイルなどは持っていましたが自分の編成では使うことはありませんでした。

闇神石は高級になってしまったと言われますが、リッチ斧2本あれば最低限の形は作れるので相変わらずコスパは良い属性であるように感じます。
(人によってはカレー3!リッチ斧3!みたいな高級編成もありますが…)

ドロップ武器編

・アゴナイズ×2…言わずもがな必須。150HELLが片面編成だったため、有用性が増しました。

・セレ斧×2…渾身3つきが1本、もう1本は背水3のものを入れていました。

・フェディエルスパイン×2…奥義ダメUPのついたものを2本。(奥義上限UPのものは未入手)肉集めで使いました。

・コスモス斧…リッチ斧のために斧の本数を稼ぎつつ、微妙に足りていないダメージ上限UPを補完

・5凸オメガクロー(トリア)…シス、フェディエル、オーキスなどが格闘得意であるため必須武器に。

・マジェスタス…手動では出番なしですが、150セミオートで1本だけ使用。

その他は使わなかったので省きます。

リッチ斧2本、セレ斧2本、コスモス斧1本でEX攻刃80%になります。

ヘルマニビスなどでも良いのですが、片面だとセレ斧2本にした方が攻撃力は上がりました。(ヘルマニビスは奥義上限UPもありますが、150HELLの虚詐ムーブだと奥義打つの主人公だけですからね)

ダメージ上限もリッチ斧2本で14%、斧5本のコスモス斧で5%、合計19%とほぼ枠上限になります。

召喚石編

主要な闇石の凸状況としてはこんな感じでした。

ハデス5凸、サリエル0凸、ジルニトラ0凸、ナイアルラトホテップ0凸、
ベリアル4凸、ベルゼバブ4凸(ナリタは未所持)

本当はサリエルを完凸して臨む予定だったのですが、バブさんに金剛をすべて持っていかれてしまいました。

結果としてサリエル無凸のハンデはかなり感じました。とはいえ、バブさんを凸らなければ95HELLなどもっとキツかったと思うのでこれで良かったとは思っています。
(他の装備・石がしっかりしている方だとバブ石なしでも自分と同程度の速度だったのでバブ石必須というわけではないですが、色々ショートカットできる石という感じです)

あと150HELLではナイアルラトホテップを使用したのですが、これも無凸と完凸で効果量が大幅に変わって来ますね。今後、刻印石は地道に凸していきたいなと感じました。

肉集め

両面黄龍のシス単チェ編成を使いました。

全員TAよりも3人TA+奥義の方が0.7秒ほど硬直時間が短く、そもそも全員TAより単チェの方が敷居が低かったためです。(奥義が1回だけならSAと同等の硬直時間になり、チェイン硬直は発生しません。)

ドロップ率UPはエッセルさえいればほぼ問題なし。
個人的には色々アイテム拾ってくれるクリマリーも外せません。

シスは150です。キャラはヴァイトがいれば使いたかったのですが、いないので代わりに水着タヴィーナ入りです。予選上位の編成は大体ヴァイト入りでしたね。

編成はこんな感じでした。終末は誘惑のチェイン。
本戦では神石終末しか使わなかったため、チェイン付け替えは一度もせずにすみました。

この編成は、基本的に150シスの回避反応アビが発生すればOKなのですが、シスに一度も攻撃が行かないとたまに打ち漏らしが発生します。
ランダム12回攻撃がすべてシス以外に行くという事なので、敵対心が全員同じ編成なら 0.75^12≒0.03くらいの確率ですね。

ハズレパターンをカバーするためにもサリエル凸とジルニトラ凸はしたかったのですが、前述の通りバブさんを優先しました。

インターバル終了時点の肉数(予選終了時1.5万程度だったので、インターバルで3.2万程度増加)

肉(たけのこ)はインターバル終了時点で47589個。
最終的に7000余りでした。本戦2日目に1時間程度 肉を補充したのですが、不要でしたね。

90HELL

今回は予選中だけ90HELLにも行きました。(インターバルは肉集めに専念)

準備時点では「3ポチ→攻撃」になる想定でしたがバブさん石の登場で「1召喚1ポチ→攻撃」まで短縮されました。ここまで行くと少し前の肉集めと1戦あたりの時間が変わりませんね。

バブ召喚→他心→攻撃で90HELL終了
確定クリではないんですが、メグのクリティカル不発を極力避けるために手持ちのバブ斧1本は入れてありました。
1時間やって1回打ち漏らすかどうかというレベルでした。

運要素として、メグがクリティカルを出すかどうか(高確率)、シスに攻撃が行って回避をするかどうか(やや低確率)、タヴィーナに攻撃が行って回避をするかどうか(やや低確率)、シスがTAするか(半々)、という部分があります。

片面バブさんなので、確定TAは目指しませんでした。コルタナを入れるとHPが低くなって、反撃アビ発動前にシスやタヴィーナが倒れる可能性があったというのもあります。

95HELL

シス、フェディエル、オーキスがフロントの虚詐魔法戦士で行きました。

上位ではフーちゃんを起用してる方も多かったのですが、ウチの武器事情では火力不足だったので見送りました。

バブ石は2ターン目ではなく初手で召喚していました。
わざわざデバフを入れ直さなくても、1ターン目で十分削れていれば2ターン目はフェディエル3のデバフだけで十分残りを削れたためです。

余談ですが95HELLはフルオート編成を別途用意していません。
ちょっと離席する時は、手動で使った編成をそのままフルオートで放置したり、バブ召喚とフェディエル3だけ押してセミオートにしたりしていました。

150HELL手動

時速で言うと、最終日の朝で1.85億/hまで行きました。2億には届かなかったものの、自分の中では十分速いので満足な結果です。

ここにきてニーア初登板!リッチはフルオートのみの出番に…。
かなり安上がりな編成に落ち着きました。
最初はセレ斧1、ヘルマニビス1だったのですが、途中からセレ斧2に変更されました。

5ターン〆でした。ムーブはこちら(リンク先Youtube)を参考にさせていただきました。押しやすさ重視で他心陣とフレアセイバーを入れ替えたりしていますがほぼ同じです。

この編成&ムーブが良いなと思ったのは、
・片面編成の難点をあまり気にしなくて良い(技巧依存なし、TAはデス召喚で確定するなど)
・50%で敵デバフが解除されてもニーアとフェディエルで防御下限のまま
・シス、オーキス、フェディエルが全員格闘得意なので、オメガ拳の渾身で火力をカバーしやすい
・オーキス2のおかげで敵の攻撃が痛くない(レイ採用型は交代メンバーがたまに死んでいた)
・黒麒麟を使うタイミング=アビリティが必要になるタイミングなので、黒麒麟の使い忘れがない

といった部分です。
サリエル凸差や回線差があるせいかウチの環境では69秒が限界でしたが、このムーブにしてから非常に安定して時速が出せていたので感謝です。

これのおかげで最終日はほぼフルラン(15時間くらい?)で日速25億に乗せられました。

150HELLフルオート(厳密には1ポチセミオート)

大体みんな同じ編成かと思いますが主人公を後ろに回してカシウスを表に出す編成です。

正直なところ今回3〜4日目はほとんど手動だったのであまり使っていません。

ちなみに終末は虚詐のままなので、実質奥義OFFのようなものでした。(ハウンドドッグはML20ちょいでしたが主人公は1アビ使わないので問題なし。)

もし今回フルオート主体だったらビカラ不在が痛手だったと思います。なぜビカラ復刻前に闇古戦場が来るようなスケジュールにしたのかはかなり疑問です。

個人ランキングの推移

個ランの順位推移がこんな感じでした。(一番下は参考値として風古戦場の最終結果)
なお、予選・インターバルでの徹夜や本戦の残業(本戦24時終わってから救援で追加討伐すること)はやっていません。

予選1日目の寝る前と、本戦1日目に2桁入りできましたが、それ以外は110〜160位あたりの範囲内でウロウロしていたイメージです。
インターバルで順位が落ちているのはこの日に一切90HELLをやっていないためです。また本戦2日目は、3〜4日目にリソースを温存するためにやや控えめになっています。

一番きつかったのは本戦3日目です。最初に考えていたムーブがうまくハマらず、火力が足りなかったり途中でキャラ落ちしたりで特に朝活はボロボロでした。
体力面でも疲れがピークに達していて、半分寝ている状態でボタンを押していた時間帯も多かったし、夜は子供の寝かしつけをしたらそのまま寝落ちしてしまっています。

本戦4日目が開始したタイミングで、100位ボーダーとは10億程度、200位ボーダーとは7億程度の差がありました。もうこの時点で頑張っても2桁にはいけないし、逆にサボっても200位に落ちることもほぼなかったという事になりますが、「ここまで来たからには…」と思って結局24時までフルランしていました。

団として

Orchestra(所属団)のラストランとして、特に朝活は気合が入っている方が多かった気がします。

最終日は朝時速ランキング9位(53億/h)で、本戦4日すべて全勝という結果でした。
8時時点で貢献度を見たら、見たこともない数字になっていてびっくりしました。

Orchestraでは土→火→風→闇と4開催お世話になったことになりますが、本戦16回のうち15勝で、基本的に午前中に決着がついていました。

Orchestraは解散となりますが、後継団のChoir(クワイア)が立ち上がっていますので朝活団に興味ある方はチェックしてみてください。詳しくは聞いていませんが半分くらい?のメンバーは後継団に移っているようです。(自分は朝稼働が微妙になってきていて、今回ラストランだけ朝しっかりやろうという感じだったため別の団に移籍しています。)

その他の記録

箱開けは189箱で着地。貢献度比例で戦貨がもらえることもあり、今までにない箱数になりましたが半汁がかなり回復できて良かったです。

SPバトルでの獲得戦貨は50万程度。
金剛チャレンジは失敗、SSRチケは普通にゴムーン
敵からドロップした天星器は33本
ボーダーの記録。英雄ボーダー50億は衝撃的ですね。2桁ボーダーが更に衝撃的

正直に言って2桁以内にランクインしているプレイヤーとは明らかに地力の差があるなと感じました。ガチャピン後の闇古戦場だったので個ランを走っている方も多かったのかもしれませんが、上を見るとキリがないですね。

個人的な事前予想では、2桁ボーダーは80億台になると思っていました。自分自身その貢献度までは行けましたが、ボーダーが予想を遥かに超えていたという事になります。

今後について

実を言うと風古戦場の時点では「闇古戦場をがんばってそのまま隠居」という選択肢も考えていたのですが、闇古戦場の準備をしているうちにグラブル熱が再燃してきたので現状ではこのまま頑張ってみようと思っています。

次回の光古戦場からは、「ペンギン急便」さんにてお世話になる予定です。(名前的にアークナイツやってる人が多い団なのかな?と思ったのですがそういうわけではないそうです。)
朝稼働自由で、日速を積んでいる方が多い団なのでおそらく自分のプレイスタイルにも近いかなと思っています。

しばらくは「無理なく」走るつもりなので今回のように100位台まで行ったり、2桁を目指したりはしないと思いますが、引き続き楽しんでいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました