【グラブル】ルシHL闇レスラー(ルシデスラー)ムーブの編成アレンジ例/プレデター&レイなしバージョンあり

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

ルシHLを固定ムーブで倒してしまう、通称「ルシデスラー」ムーブについての記事です。

このムーブは、下記の記事が発端となり多くの騎空士に使われるようになり、共闘部屋でも日々多くの募集が立っています。

ダークラプチャーHARD、ルシファーHL 闇レスラー5人スパルタ1人

考案者の方はすでに別属性のムーブに移行されているようですが、闇バージョンの方が装備敷居が低いため、相変わらず闇バージョンが人気となっています。

本記事では、上記編成の「アレンジ版」をいくつかご紹介します。

上記の記事に書いてある知識は前提として書きますので、そもそもどういうムーブなのかご存じない方は先に本家バージョンをご覧ください。

なお、考案者の方は「ルシデスラー」という呼称はあまり好きではないとのことですが、文字数の兼ね合いで本記事では原則「ルシデスラー」と記載します。予めご容赦ください。

【プレデター抜き編成】

まず最初にご紹介するのが、「プレデター」を別のアタッカーに変更したルシデスラー編成です。
リッチ斧抜きでご紹介します。

▼使用キャラ

所持していればプレデターよりもオススメなのが、水着メグです。他に闇ナルメアなどでも試しましたが、水着メグ入りが1番ダメージを稼ぎやすいです。その分だけ装備敷居が低くなります。(サリエルやベリアルがないという方でも規定ダメージを簡単に超えられます。)

プレデター版ムーブと概ね動きは同じですが、ツープラ使用の2つ前のターンにて水着メグの奥義使用が必須です。プレデター版ムーブはポースポロス受けのためにシス奥義を使う場合と使わない場合が出回っているので、その点だけご注意ください。

プレデター版はツープラ使用1ターン前に2回行動してしまいますが、水着メグは2回行動がないため75%ライン手前で本体を削りすぎない(無神論を誘発しにくい)というのもメリットです。

▼装備編成例(あくまで一例)

水着メグ入りですが、バブ斧は必須ではありません。
「確定クリティカルじゃないからダメージがブレるのでは」と思われるかもしれませんが、メグ2アビのバフもあるので、クリ確定編成じゃなくても意外とダメージはブレません。

サブ加護石の実装前に作った編成です。サブ加護石も入れれば更に敷居が低くなります。

稼げるダメージの目安ですが、奥義〆まで行って1.4~1.5億(130シスの2アビ再行動を利用)
ツープラ2回+攻撃で止めた場合で1.2億程度

下記は、レスラーが「実質4人」だった時に頑張ってダメージを稼いだ時のリザルトです。1.7億まで行っています。(おそらくプレデター版はここまで出ないです)

画像

【レイ抜き編成】

ルシデスラーの話になると「レイ以外はいるけど、レイだけいないから参加できない」という方が結構多いように思われます。

そこで知人向けに作った編成が、こちらのレイ抜き編成です。
(※慣れるまでは身内でやってください。)

▼使用キャラ

最後尾のオーキスは基本的に出番がなく、フリー枠となっています。
フロントが事故った時や、他のプレイヤーが事故って長期戦になった時に戦えるキャラであれば誰でも構いません。リッチ、アルベール、バザラガなどもオススメです。(あとは蘇生ができるキャラもアリです。)

アタッカー枠は水着メグ推奨です。次点で候補を挙げると、闇ナルメア(恒常)が良いと思います。
プレデターは道中の被弾で落ちる可能性があります。

シスはバランスタイプのままでも大丈夫ですが、攻撃タイプにすると危険です。防御タイプにするのもオススメです。火力の問題で、できればシスはLv130が好ましいです。(ただ限界超越なしでも1人1億程度なら問題なく稼げると思います。)

▼装備編成

マジェスタスが2本入っています。

・一般的なルシデスラー編成はHP3万あればOKとされていますが、レイ抜きの場合はHP5万を目標にしてください。(堅守がある前提で)

・終末は「賦活のチェイン」になってます。終末を賦活に出来ない場合やジルニトラを持っていない場合は、他でその分HPを盛ってください。(火力にはかなり余裕ありますので、耐久寄りにしても大丈夫です。)

・リッチ斧2本目があれば虚空斧と交換しましょう。

戦闘リザルトは、こちらのページに投稿していますのでこちらで御覧ください。

【レイ抜き編成向けムーブ】

レイ抜き編成はさすがに本家と同じムーブというわけには行かないので、下記のムーブを使ってください。

【 1 】オルポ1、ニーア2(シス)、ディスペル、ファランクス確認→攻撃
【 2 】センチュリオン、奥義OFF攻撃
【 3 】オルポ1、奥義OFF攻撃
【 4 】シス2,奥義ON攻撃(はい!スタンプ押す)
【 5 】ニーア13(シス)、デス召喚、ゾーイ2、攻撃(エビフライスタンプ押す)
【 6 】以降は通常のルシデスラー固定ムーブと同じ

簡単に解説すると、ニーア2アビに被ダメージ50%軽減効果がついており、またニーア自身はサポアビ効果で被ダメージが90%軽減されています。

ニーア2をシスに使えばシスの耐久はほぼ不安がなくなるので、主人公ともう1人のアタッカーが生き残ればOKという事になります。

注意すべきなのは、ニーアが最初から前にいるため「賢者の逆位置効果(主人公不死身)が有効ではない」という事です。このため、2ターン目にセンチュリオンを使っています。レスラーは1回限定でガッツ効果を持っていますが、2ターン目でそれを消費したくはないためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました