【グラブル】団活(騎空団探し)をしたい方のための注意事項と探し方まとめ

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

古戦場が終わって、団活真っ最中の方も多いと思うので、団活をする際に注意すると良い事について書いてみたいと思います。

基本事項+個人的な意見や注意点なども記載しています。

【基本】騎空団情報の集め方

まず募集情報の探し方について

「グラブル #団員募集」でTwitter検索する(一番ポピュラーな探し方となっています)

グラブル騎空団募集掲示板などで探す

・古戦場の「日速・朝時速ランキング(有志集計)」などをチェックする

・グラブル関連Discordグループの騎空団情報カテゴリーなどをチェックする

「グラブル騎空団募集掲示板」に投稿された新着情報はTwitterにも流れる事が多いため、結局のところTwitterを見ていれば大体網羅できるという感じになっています。

その他、情報源になりそうな媒体としてはGamewithなども団情報を載せる掲示板を設置されています。

ある程度の上位団を目指す方は、日速や朝時速ランキングもチェックしつつTwitterで募集情報を見るのが良いと思います。

なおゲーム内の騎空団ランキングは、古戦場終了後でも閲覧可能です。(2022年光古戦場の団ランキングはここ

【団活はいつするべきか?】

基本的には「古戦場が終わった直後」です。

不測の事態があった場合は仕方ありませんが、基本的にそれ以外の選択肢はないと思いましょう。

古戦場の直後が一番募集枠も多く、良い団に入れる可能性も高いです。

仮に古戦場開催の直前に抜けることになると、空いた枠を埋める団長の負担はかなり大きなものになります。(特に、自分が抜けた後につられて何人か辞めてしまうとあなたがヘイトを買うことになりかねません。)

「古戦場を全然走れないことになった」「ノルマ達成すら難しくなった」という場合は仕方ありませんが、「団の雰囲気が合わない」「他に行きたい団ができた」など個人的な好みが理由で脱退する場合は、なるべく古戦場が終わるまでは在籍してから脱退する方が良いでしょう。

【問い合わせするor勧誘を受ける、どちらがオススメか?】

団活をする際、「#団活」タグに自分の情報を投稿して勧誘を受けようとする方法と、自分で「#団員募集 」タグをチェックして問い合わせする方法があります。

基本的に、行ってみたい団が具体的に決まっていて、候補が数個に絞れる程度であれば自分から問い合わせするのがオススメです。

これは実際に団長をしている方もよく言っているのですが、団長側からすると「団に興味を持ってもらえて嬉しい」と感じるケースも多く、入団条件とマッチしていない部分があっても許容してもらえる可能性が高いです。(もちろん人によります)

そもそも団によっては団長がスカウトをする前に問い合わせで枠が埋まってしまう場合もありますし、募集情報が出ないまま募集終了になる事もあります。

ですので団情報の収集をする時間があり、「自分の実力より上の団を狙いたい」という方は興味を持った団を上から順に当たっていくのが良いのではないかと思います。

ただこの方法の注意点もあります。(これは一般論ではなく筆者の見解です。)

それは、前述したとおり「入団条件とマッチしていない部分があっても許容されてしまう」事が、入団後のミスマッチにつながってしまう可能性もあるという事です。

一例を挙げると、「今いる団員に比べるとまだまだ育成枠だけど、せっかく興味を持ってくれたなら入団してほしい…」という判断で入団OKが出た場合、本人にかなりやる気がないと団のペースに着いていけないかもしれません。

古参団員は当たり前にこなしている事が、新メンバーにとっては「結構がんばらないと無理」な事だったりします。

自分の実力より上の団に入れた事がプラスに働くケースもあれば、そうではないケースもあります。

これらはもちろん勧誘をもらった場合でも起こりうる事ですが、問い合わせから入団した場合はもっと発生確率が高まります。

そういったパターンを避けたい場合、自分の条件・状況をしっかり記載した上で勧誘する側に判断してもらう方が良い結果になる事もあるかもしれません。

【古戦場の時速・日速ランキングの見方】

(この項目は、ある程度上位の騎空団に入ってみたいと思っている方向けです。)

一般論としては、朝時速が速い団ほど本気になった時の実力がある団だと考えられています。

もちろん例外はあり、夜メインの団、日速を重視している団などもあります。

ただ有志集計でランキング化されるのは朝1時間の時速のみとなっています。そのため「朝時速重視ではないが強い団」を探すのであれば消去法的に日速(1日にどれだけ稼いだか)ランキングや、総合団ランキング(これはゲーム内で確認可能)を見る事になります。

注意点として「相手がどんな団でも しっかり日速を稼ぐ団」もあれば「勝負が決したらそれ以降もう日速を積まない団」もあります。

そのため、日速1桁に入れるだけの力がありながら、日速順位や団総合ランキングが2桁以下になっているような団もあります。

自分の貢献度・時速と団平均を把握する

例えば自分が出せるMax時速が5000万くらいの人がいたとして、その人が朝時速50億以上の団に入ると時速的な意味では足を引っ張る事になる可能性があります。

「育成枠」として背伸びして入団するという選択肢もなくはないのですが、基本的にはその団の朝時速を参加人数で割り算してみて、自分の時速と同程度くらいになっているかどうかチェックするのがオススメです。

「団平均値のちょっと下」くらいならまだ良いのですが、大幅に下回ると気まずくなる時があるかもしれません。

…と言いつつ筆者自身は以前 朝活重視の団に入った時、入団当初は余裕で時速3ページ目だった事があります。(累計貢献度ではTOP5に入るくらいでしたが速度ではどうしても勝てなかった)
それで4回くらい古戦場に参加させてもらい、得意属性では団内5〜6位くらいまで上がる事もできていたので一時的に背伸びするのも悪いことではないと思います。

ただ本気で朝活しても団内順位が最下位付近だと結構プレッシャーは感じると思うので、その可能性には留意しておくのが良いと思います。

また時速では平均以上出せていたとしても、累計の貢献度が低いとそれはそれで気まずい思いをすることになるかもしれません。時速と累計貢献度の平均はどちらも注意して見ておくのが良いと思います。

【新設団ってどうなの?】

新設団への団活は、下記のような特徴があります。

新設団のメリット

・募集枠が多く、同程度のランクの既存団よりも入団しやすい事が多い
(特にモチベーションがあれば入団しやすい)

・直近で団活していた方ばかりになるので、比較的アクティブなプレイヤーが多く集まりやすい

・古参メンバーでのコミュニティができておらず、「入っていく努力」をしなくて良い事が多い

・新設直後ならではのワチャワチャ感がある

新設団のデメリット

・30人満枠までメンバーが集まらない事もある(ただしこれは既存団でもあり得る)
→古戦場終了後の一週間くらいで20人以上集まっていないとその後はなかなか厳しい

・団長がまだ団運営に慣れていない事もある。

・前回実績で団の実力を量ることが難しい。

・団の雰囲気がどうなるか団長自身まだわからない(こうしたい!というのはあったとしても実際そうなるかわからない)

【朝活団ってどうなの?】

朝活団の特徴としては下記のようなことが挙げられます。

朝活団にも色んなタイプがあるので、必ずしもすべて当てはまるわけではないことはご留意ください。(また、人によってはメリットとデメリットが逆になることもあります。)

「朝時速は高いがウチは朝活団ではない」という団もあります。

朝活団のメリット

・時速向上の意識が高い団員が多く、編成やムーブの共有も活発であることが多い

・午前中にその日勝てるかどうかが大体わかり、日速はそこまで積まなくて良いことも多い
(ただしマッチした団と実力が拮抗している場合、相手が日速重視の場合はその限りではない。)
→午後〜夜はグラブル以外のゲームを堂々とやっている人も多い

・団バフが朝に焚かれるため、朝時速を向上させたい方にとって有利

本戦3日目に150HELLが開放されるまでが速い

・朝活をしっかりやればそれでほぼノルマ達成になる事も多い(1時間手動していれば貢献度1〜2億程度が増えるため)

・朝活OKの騎空士が少ないため、ちゃんと朝手動で時速を出せる人にとっては団活がしやすい

朝活団のデメリット

・寝過ごしたら平謝り
(ただし予定があって参加できない日があるなど、事前にわかっているケースは許容される団も多いです)

・朝活中のVC参加が必要になる場合があり、朝VCをONにできない人にとっては負担になる場合がある(ただし大半のケースでは聞き専OKだと思います。ごく一部では聞き専NGの団もあります。)

・朝1時間時点の貢献度を団で記録されることもあり、人によってはそれがプレッシャーになる

・個ランを走りたい場合、一緒に走ってくれる人が団内に少ない場合がある(団によるが本戦中の午後や夕方はVCが立たない事も多い)

・低空(翌日に格上団とマッチングされないための貢献度調整)を意識している団の場合、決着後に必要以上の貢献度を積むことに難色を示される可能性がある

・スプレッドシートで稼働可能な時間を申告しておく必要がある

※あくまで「人によっては」デメリットになる要素を挙げています。もちろん人によってはデメリットでもなんでも無いものなので、そこは各自の考え方でご判断ください。

【募集ツイートに書くべきこと】

あくまで一例ですが、こんなことを書くと良いという要素(あるいは書いている人が多い要素)を列挙します。入りたい団によって重要度は変化します。

古戦場に関して

・希望する団の条件(多いのは総合順位、予選順位など)
→敗北時30億以上などの希望も多いが、最近貢献度インフレが激しいので敗北時貢献度をあまり気にしない人も多いかも?
設定されるノルマとしてどこまで対応できるかも適宜記載する。(どんなノルマでも達成できるという人は書かないこともある)

・次回以降の古戦場をどのくらい走るか、どんなスタンスで参加するかについて
(用意する予定の装備や石、キャラなどもできれば記載)
→そこまで上位団を狙わないのであれば、手持ちキャラや装備の詳細はいらないと思います。どれだけ走るかの方が重要。(上位団で時速重視だと装備チェックもあります)

・自分の過去の古戦場記録(累計の貢献度や時速目安など)
→IDを載せられるのであれば載せた方が話が早いです。

・朝活をするかどうか
何時間やるか? PCからかスマホからか、手動前提かフルオートかなど
なお、募集では「朝活1時間(7時〜8時)」と設定している団が多く、朝活2時間で募集している団はあまりありません。ただ、団によっては朝活1時間で終わる人がほとんどいないという事もあります。
朝活がきっかり1時間程度しかできないという方は「1時間で終わって大丈夫」と額面通りに受け取らず、実際の状況を聞いてから決めるのが良いと思います。

・接戦時の協力に対するスタンス
接戦時は手動で速度を高めるかどうか、など。

・ソロ狩りしたいか、システムやペア狩りなどをしたいか
最近はシステム狩りをする団がそもそも少ないようです。ほぼソロ狩りがデフォルトになっているので、ソロ狩りしたい場合はわざわざ記載しないことも多いです。

その他

・自分のRank
グラブルプレイ歴の目安として見られます。
現時点でRankが低い場合、プレイ開始がいつ頃なのか併記すると良いと思います。
(急成長の初心者と、古参なのにRankが低い人とでは印象がかなり異なります)

・外部ツールの使用有無
(Discord、Twitterグループ、スプレッドシートなど、使えるツールを書く。基本的にDiscord がOKかどうかがポイント)
※スプレッドシート(スプシ)は団によって使い方が異なります。団員の手持ちキャラや装備を記入して把握できるようにしていたり、古戦場で稼働できる日や時間帯を事前申告したりする場合があります。

・VC(ボイスチャット)などへの参加スタンス
(VCに積極的、必要なら行く、聞き専なら行ける、全く行きたくない、など)
活発な団ほどVCを使用している事が多い傾向があります。「テキストチャットが活発な団」という条件で探すと意外に少なかったりします。

・個人船の使用有無
(個人船使用必須か、使用NGか、どちらでもOKかなど)
自分自身が個人船を使用しないとしても、他の団員が個人船利用が多い/少ないかは確認しておくのがオススメです。個人船利用者が多い場合、団の船が普段20人未満で団サポが3つだけになっている場合などがあります。
上位団のうち9割くらいは、個人船利用者がいる前提で運用されているイメージです。

・AT時間帯や団サポの内容&方針
希望があれば書く。個人船利用の場合は書かないことが多いです。
逆にこの項目が書いている場合は個人船利用ではないと認識されると思います。

・高難易度マルチへの参加状況&参加スタンス
参加させてほしい、参加したくない、どちらでも良い、必要があれば参加する、など。
「スパバハに行ける団じゃないと困る」とかそういう場合は希望として明記しておく。

・ドレバラへの参加スタンス
(最高報酬を取りたいかどうか、ノルマは人数頭割り想定かどうかなど)
→上位団狙う前提なら最高報酬取るのが当たり前みたいなところはあるので書かなくても良いかも

・定住か傭兵か
(記載しなくても問題はない)

・限界ネームの可否
この項目は書かなくても問題ありませんが、限界ネーム(下ネタなどを含んだ名前)のプレイヤーのいる団は嫌だという方はその旨記載しておくと良いでしょう。

・リアル優先かどうか
これは書かなくても良いけど書く人が多い項目。(リアル優先がダメな団なんてほとんど無いです)

・連絡手段
リプライではなくDMで勧誘を送ってほしい場合などは明記しておく方が良い。

【その他の注意点】

▼DMをFF外からも受け取れるよう設定する

Twitter勧誘を受ける際、リプライで勧誘を受ける場合もありますが、一般的にはDMで勧誘をするという団がほとんどです。「DMを開放していないせいで勧誘が減る」という可能性も高いので、必ず開放設定をしておきましょう。

またリプライで勧誘を受けると、勧誘を断る時も同じ文章を大量にリプライすることになって結構大変です。(DMなら他の方に気にすることなく同じ文面でお断りすることができます。)

▼団長のTwitterなどはちゃんと見ておく

意外とやってない方が多いのですが、団長や勧誘担当の方のTwitterはざっと目を通しておくのがオススメです。過去ツイートをある程度見れば、その人がどういうスタンスでグラブルをプレイしているかがわかりますし、団員やフォロワーさんとのやり取りで人となりもなんとなくわかります。

ちゃんとチェックせずに入団して、「別ゲーに熱中していてグラブル熱が冷めている人だった」とか「喧嘩っ早い人だった」「下ネタなどノリについていけなかった」…みたいな話を聞くことがあります。

逆に、団長をされている方は自分のツイートが入団希望者に見られる事もある程度想定しておく方が良いと思います。団長のツイートで入団の選択肢から外されているパターンは正直かなりあると思います。(ある意味ミスマッチの回避になっているのかもしれませんが)

もちろん、団活する方も勧誘担当に直近の過去ツイートが見られることは意識しておく方が良いでしょう。(捨てアカで団活する方もいますが、それはそれで人となりがわかりにくく「リスクあるプレイヤー」として見られがちなので、普段から使っているグラブル用アカウントで団活するのがオススメです。)

▼団が決まったら団募集ツイートは削除する

すでに団活が終わったプレイヤーの団活ツイートは、勧誘担当者にとって邪魔なツイートになってしまいます。

募集ツイートを削除しないプレイヤーをミュート/ブロックするという方もいるほどなので、忘れずに募集ツイートは消しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました