【グラブル】ウマ娘コラボ/ゴルシファーPROUD・高難易度初心者向け編成案(闇マグナ剣豪)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

(※高難易度初心者→Rank170前後で1年程度グラブル歴がある方のイメージです。)

普通にクリアしたら面白くないので、
・両面マグナ(闇)
・終末の神器、ドラゴニックウェポン、アストラルウェポン、オメガ武器なし
・マグナ2より上の難易度のドロップ武器(エニアド、6龍、マリスシリーズなど)の使用なし
・季節限定キャラ&武器なし
・十天衆、賢者なし
・ガチャ産の武器&召喚石なし
・ドロップ産召喚石(黒麒麟など)は1種類あたり1枚以内
・トーメンター禁止
という条件でクリアしてみました。

マグナ2までのドロップ武器や、月1回取れるチャンスのあるリミテッドキャラを使った編成です。
せっかくなので編成を紹介します。

武器編成

ウェポンボーナスは敢えて外しています。持っていたら付けましょう。

なお、リッチがメンバーにいる時点でリッチ斧は持っているはずなので、足りない武器があれば代わりにリッチ斧を入れても問題ありません。(リッチ斧入りの方が強いです。)リッチ斧入りの場合、可能ならバハ剣をバハ斧にするのもアリです。

「マグナ2までしか武器を作れていない方」を想定した編成なので、終末武器もアストラルウェポンもドラゴニックウェポンも除外しています。
持っているならもちろん終末武器やドラポンを入れても問題ありません。入れた方が強いです。

終末が4凸の場合は、リッチとも相性が良いドラポン5凸の方がオススメです。
ドラポンを入れる場合は光ダメージ軽減をつけて、麒麟剣と交換します。
ですので、もし麒麟剣を持っていなくても対応可能ということになります。

セレ斧2本はセレ爪に変更でも問題ないと思います。スキルLv20になっている武器がいくつかありますが、スキル上げが厳しければLv15でも十分戦えると思います。
ただし奥義軸なので、アバター杖(アビススパイン)は3本(最低2本)ほしいところです。

アバター琴(ゼカリヤ)は、無凸でもスキルLv10まで上げて使うことは可能です。渾身とHPが盛れるので持っていればオススメです。

メイン武器は剣豪の英雄武器です。(エンブレムは魔獄)
一部の例外を除き剣豪のジョブを取得する際に必要になりますので、まだ剣豪を取得していない方はこれを機に闇属性で作成すると良いかと思います。

また剣豪を取得したら、CPクエストがあるうちにML30まで上げておくと今後色々と捗ると思います。

両面セレストマグナにした時の数値。
奥義以外はそこまで火力が出ません。とにかく奥義だけに特化した編成です。

召喚石

すべてゲーム内でドロップ、もしくは交換できる石です。

オーキス・光カリオストロ採用型(デス入り)

レイを採用する場合、デス召喚が不要となるのでもう1つ有用な召喚石を入れることができます。

デスに関しては、1回使うだけなのでSRのままでも使用可能です。
(15%手前で、光カリオストロや水シャレム、あるいは10%の特殊技対策のできるキャラを登場させるために使います。)

黒麒麟と黄龍は3凸必須です。3凸できてない場合は他の石を入れましょう。
黒麒麟2枚だと尚良いのですが2枚ない方も多いので1枚にしています。

右下のC.C.の石はコードギアスコラボのサイドストーリーで常時取れるものです。わずかですがバリア、奥義ゲージ、奥義バフを獲得できるのでこの編成にはそこそこ好相性です。
ガチャ産でもっと良い石があればそちらに変更してください。

サブ加護枠は、持っていたらジルニトラ、サリエルなどを入れましょう。

あとは最強の高難易度石「ベルゼバブ」も持っていれば是非入れたいです。奥義重視なので、今回はベリアルなどは入れなくて大丈夫です。

レイ採用型(デス不要)

ドロップ産出で使いやすい召喚石の例としては、幻影でドロップキックを避けられるティアマト・マグナなど。試練開始後は、オーバーチェイン試練対応後でなければ無効になるので注意。(また多段ヒット攻撃や全体攻撃は防ぎきれません。)

キャラ編成

主人公は剣豪です。レリックバスターなども試してみましたが剣豪の方が圧倒的にラクです。

オーキス入り

光カリオストロは、水シャレムでも可。
どちらもいない場合は後述するシス2アビ型で対応する事になります。

一番後ろのカシウスは事故らない限り出番はありません。(カシウスとオーキスは種族被りですが、カシウスの出番があるとしたらオーキスをデスで落とした後なので問題ありません。)

キャラに関しては、リッチは最低限いてほしいところです。
(奥義スロウと、ダメージの光変転、回復が強いです。)

フェディエルとオーキスに関しては、マウントやバリアorダメージカットがあるので戦いやすくなります。

その他で有力なキャラとして、バレンタインでクラリスが引けた方はオススメです。恒常ならゼヘクなども良いですね。(多分、クラリスやゼヘクよりもオーキスの方が所持率は高いと思いますが)

オーキス→レイに交代という選択肢もあります。主人公、フェディエル、リッチだけでも奥義5回/ターンは可能なので、ダメージなし奥義を使うレイがずっと前にいてもオーバーチェイン試練は対応できるためです。フェディエルとレイを同時に編成する場合は、バハムート斧(ドラフ・ハーヴィン対応)がオススメです。

レイ入り

こちらでも問題なく勝てます。さらにレイ採用の場合、デス召喚が不要となるので、もう1枠有用な召喚石を持ち込むことができます。

あと賢者なし縛りでやったのでニーアを入れていないのですが、持っている方はカシウスの代わりに入れるのもオススメです。主人公の光変転やバフが剥がれた時に一撃食らうと事故る場合があるためです。

シス・レイ入り(光カリオストロなし)

光カリオストロ、水着シャレムがいない場合は、シス2アビで10%特殊技を引き受けてもらう編成がオススメです。

その他の編成

「カリオストロも水シャレムもいない、シスも使えない」という場合は、10%だけコルルなどに引き受けてもらって3%は踏まずに討伐してしまったり、主人公に「かばう」を持たせて完全回避アビかニーアの逆位置効果で耐えさせるなどの対応が考えられます。

立ち振舞いについて

序盤は適当に奥義を打っていればまず死にません。
強いて言うなら、光変転や光ダメージカットなどのバフが消えた状態で特殊技を受ける時に主人公の完全回避スキルを使っておけば大丈夫でしょう。
(特に試練開始後、光変転が消えている時は要注意です。)

基本的に、光変転が効いている間は強気に動けます。

60%で試練が発動したら、最低限②のオーバーチェイン(1ターンで5回以上ダメージあり奥義を発動すること)は対応します。

あとは⑥30回攻撃も比較的解除しやすいので解除しておくと良いでしょう。

その他の試練は基本的に無視で問題ありません。

⑤(全色のアビ1回使用)は回復アビを1つ持ち込むのとフェディエルのフィールドを序盤温存しておくのがやや面倒ですし、④(アビダメのみで1000万)はアゴナイズなしのマグナではやや対応困難です。③(弱体10個)は運良く解除できたら良いのですが、この編成なら解除できなくとも十分戦えます。

15%手前までたどり着いたら、デス召喚で4番目にいるキャラ(リッチ以外)を退場させ、裏から掌握(封印)アビを持った光カリオストロか水着シャレムを出してきます。

掌握効果のあるアビリティを使ってからターン進行すると、敵が一切行動できないため15%の特殊技(召喚石の封印などが付与されます)が発動しません。

次のターンで黒麒麟を打ち、もう一度敵を封印したら使えるだけアビリティを使って進みます。

黒麒麟がもう1枚あるなら、次のターンも同じことをします。

黒麒麟が1枚だけの場合はここで封印ハメは終了となるので、黄龍などを召喚してなるべくダメージを稼いで次のターンに進みます。

(火力が十分ならこのターンで終わりますが念の為倒しきれなかった場合のことを書いておきます。)

ここでおそらく敵のHPは残り10%未満になっていると思うのですが、HP15%時の特殊技がまだ使用されていないため、先に15%の特殊技『ゴルシちゃん大・噴・火!』がここで発動します。
これにより、これ以降は味方の蘇生や召喚石の使用ができなくなります。

その次のターンは今度こそ10%特殊技『大流星群』が発動します。対策なしで受けると死亡するので、主人公は完全回避アビリティをここで使います。(オーバーチェインの試練ができていないと、回避無効となり死にます。)

リッチやフェディエルは耐えられませんが、残りは主人公と後ろから出てきたキャラで押し込みましょう。

20%〜16%までたどり着けば勝ち確定なので、あとはそこまで生き残れるよううまく立ち回るのみです。高難易度慣れしていないと一発では難しいかもしれませんが、何度かチャレンジすればこの編成で十分いけると思われます。

光カリオストロも水シャレムもいない場合

この2キャラがいない場合、15%から封印でハメることはできなくなります。

その場合の対応方法としては、10%手前でレイ2→シスなどに交代して、シスの奥義+2アビで10%特殊技を受けさせるというパターンなどが考えられます。(その場合、いっそのことシスがずっとフロントにいても問題ありません)

こちらの場合、15%、10%を踏むタイミングの火力見極めなど、少し考えることが多くなるので慣れていない方には大変かもしれません。
編成が作れるのであれば、15%から封印の方がラクです。

本家ルシファーとは違い、10%トリガー技は全体攻撃ではなくランダム対象の多段単体攻撃なので、シス2アビならすべて引き受けてくれます。本家の場合は、「全体かばう」系のアビリティではなくてはなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました