【グラブル】アルバハHLソロ初心者向け編成(マグナ闇剣豪)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

先日ゴルシファーの縛りプレイ編成を考えたのですが、アレンジすれば初心者向けのアルバハHLソロ編成にもなりそうだなと思ったので試しにやってみました。ゴルシファーよりも簡単です。

レギュレーション

・両面マグナ(闇)
・終末の神器、ドラゴニックウェポン、アストラルウェポン、オメガ武器なし
・マグナ2より上の難易度のドロップ武器(エニアド、6龍、マリスシリーズなど)の使用なし
・季節限定キャラ&武器なし (※リミキャラは使います)
・十天衆、賢者なし
・ガチャ産の武器&召喚石なし
・召喚石は常時交換可能な物のみ
・トーメンター禁止(ジョブは剣豪を使用します)


マグナ2までのドロップ武器や、月1回取れるチャンスのあるリミテッドキャラを使った編成です。

キャラ編成

おそらく闇古戦場の準備をした方であればフェディエルとリッチは所持している可能性が高いと思いますので、あとは月末のレジェンドフェスでレイを取れば再現できると思います。

控えメンバーはレイのみで、その後ろには敢えて誰も入れません。
「バースコントロール」で前衛のキャラが飛ばされてしまった時、レイは2アビで後ろのキャラといつでも交代することができますが、2人入れ替わってしまうとレイだけでは元のメンバーに戻せないからです。

カシウス(イベント配布)は必須ではないのですが、敵が特殊技を使うたびに必ずディスペルを再使用できるようになるので便利です。また累積攻防ダウンも役立ちます。

カシウスがいない場合は、なるべく高頻度にディスペルを使えるキャラがオススメです。具体的にはクラリス、黒騎士、ゼヘク、レディ・グレイ、ナルメア、ヴァンピィ、ラブライブ、フェリなどがいます。

召喚石でディスペル効果のあるものを持っていっても問題ありません。
また余談ですが、レイの奥義効果にもディスペルはついているので、レイがフロントにいる間であればそちらを活用することもできます。カシウスが後ろに引っ込んでいる間に敵にバフがついても安心です。

装備編成

スキルレベルを下げたりすることはできないので、敢えてウェポンボーナス(+)は外してあります。

※装備の説明はゴルシファーの記事に書いたものと同様なのでそのまま引用します。

「マグナ2までしか武器を作れていない方」を想定した編成なので、終末武器もアストラルウェポンもドラゴニックウェポンも除外しています。
持っているならもちろん終末武器やドラポンを入れても問題ありません。入れた方が強いです。

終末が4凸の場合は、リッチとも相性が良いドラポン5凸の方がオススメです。
ドラポンを入れる場合は光ダメージ軽減をつけて、麒麟剣と交換します。
ですので、もし麒麟剣を持っていなくても対応可能ということになります。

セレ斧2本はセレ爪に変更でも問題ないと思います。スキルLv20になっている武器がいくつかありますが、スキル上げが厳しければLv15でも十分戦えると思います。
ただし奥義軸なので、アバター杖(アビススパイン)は3本(最低2本)ほしいところです。

アバター琴(ゼカリヤ)は、無凸でもスキルLv10まで上げて使うことは可能です。渾身とHPが盛れるので持っていればオススメです。

メイン武器は剣豪の英雄武器です。(エンブレムは魔獄)
一部の例外を除き剣豪のジョブを取得する際に必要になりますので、まだ剣豪を取得していない方はこれを機に闇属性で作成すると良いかと思います。

また剣豪を取得したら、CPクエストがあるうちにML30まで上げておくと今後色々と捗ると思います。

召喚石

すべてゲーム内で取得できるものとなります。
ただし、必須なのはメイン石のセレストマグナデス(SRでもOK)の2つのみです。

必須ではないがあると良いのが、「ハングドマン」です。これもSRで問題ありません。
使い方としては中盤で味方が石化などのデバフを受ける場合があるので、この弱体効果を解除するために使います。(リッチの2アビなどでデバフに蓋をしてしまわないよう注意)

(なお、石化を受けると面倒なのは確かですが最悪解除しないまま進んでもクリア自体は可能です。主人公のリヴァイヴで多少の事故はカバーできるので、主人公だけは死守してください。)

黒麒麟は戦況によって使いたい場合がありますが、アルバハくらいなら持ち込まなくとも問題なく倒せます。注意点としては15%以降召喚石が使えなくなるので、突入前に忘れずに使いましょう。

その他ガチャ産の召喚石としては、持っていれば「テュポーン」がアルバハHLにおいてはオススメです。
HP50%→30%区間で火力が足りなかった時、敵のCTをリセットするために使うことができます。火力が足りていれば不要です。

立ち振舞

・75%を超えてレイがフロントに出てきたら、主人公かフェディエルを適宜再行動させてダメージを稼ぎます。(スロウが欲しいという時はリッチを再行動させても構いません。)

・レイの奥義ゲージが貯まったら、動きやすいタイミングでレイの奥義デバフを付与しておきます。永続効果もあるので強いです。

・50%突入時は無属性ダメージが飛んでくるため、味方のHPを満タン近くまで回復しておきます。(少なくとも主人公だけは90%以上で)

・30%突破までは最低限のターンで進みたいので、火力不足の場合は黒麒麟や黄龍などをここで使いながらダメージを稼ぎます。

・レイが死にそうになったら2アビで後ろに後退させます。問題なければレイフロントのまま15%まで行っても問題ありません。

・15%突入前に、デス召喚などでレイをフロントに出します。15%を踏むというターンでレイ3アビを使用して、「完全なる破局」をノーダメージで通過します。

・あとはHPをなるべく回復しつつ、敵にバフが付いたら解除しながら進めば勝てます。

結果

レイは一度も通常攻撃させないのでダメージ0です。

コメント

  1. […] 先日紹介したアルバハソロと、使う武器は概ね同じです。今回は「ゼカリヤ」も無しでやってみました。 […]

タイトルとURLをコピーしました