【グラブル】ベリアルHLソロ(闇属性 剣豪)編成記録

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

記事化が遅くなってしまったのですが、ベリソロに成功したので使用編成の紹介記事を書きました。

ソロ攻略していく上で注意すべき点などをまとめた記事はすでに公開済みなのでこちら↓を御覧ください。

また、ベリソロは奥義スロウを毎ターンのように使うのがポイントであり、「何をしたらどのくらい奥義ゲージが増えるのか」の理解が重要です。闇剣豪編成を使う際の、奥義ゲージUP要素については下記の記事にまとめています。

【動画】

討伐時の動画(字幕ONで解説あり)

【クリア時使用キャラ編成】

・フェディエル…1・3アビでの各種サポート効果が強い

・リッチ…攻略の要となる奥義スロウ持ち、光変転での味方耐久強化と自動発動アビでのダメージ貢献

・シャレム…1アビで永続デバフを付与して退場。(弱体耐性ダウンがあるのが◎)

・水着タヴィーナ…3アビで永続バフ(弱体成功率UPなど)、6T目の35HIT試練対応、終盤でのアビダメ削り

・レイ…臨機応変に味方を2回行動、奥義デバフ付与、3アビでの被ダメ無効化、4アビでの召喚使用デメリット緩和など

レイ奥義の弱体耐性ダウンは残念ながらレジストされますが、シャレム1+タヴィーナ3により、リッチの奥義スロウ成功率が96%となります。(リッチに弱体成功率LBをつければスロウ確定)

覚醒タイプはフェディエル・リッチ・レイは全員防御タイプ、シャレムとタヴィーナはバランスのままです。

【武器編成】

メインは剣豪JMP。
終末は謳歌(英傑)+アビ上限です。奥義火力重視のため、アゴナイズは入れていません。

耐久力強化のため、マジェスタスは1本だけ入れています。(2本入れると火力不足がキツイ)
麒麟剣ではなくマジェスタスにしたのは、リッチ1アビが消去されてしまった場合に麒麟剣では終盤の通常攻撃ダメージに耐えられなかったためです。

HP100%時点のステータス

防御力については、HP100%時点でも
・フェディエル3アビ効果(+100% -25% →+75%)
・剣豪ML20効果 +30%(ほぼ常時)
・覚醒タイプ防御への変更 +20%

ここまでで、+125%となっています。

HP50%(この編成では大体HP4.5万前後)になった場合、ここにマジェスタス分の防御力UP75%が加わるので、合算するとHP50%時点の防御力は+200% =被ダメージ3分の1程度となります。マジェスタス無しと比較すると、このパターンでは25%程度被ダメージが減ることになります。

【召喚石】

デスは、敵の絶頂レベルを上げずにシャレム・タヴィーナを落とすために2回使用することになります。
黄龍は、終盤で敵の通常攻撃で奥義ゲージが消去されるようになった時に使います。
ベルゼバブは、最終ターンの5%押し込み用です。

また、メイン石のハデスも奥義ゲージ上昇量20%UPが欲しい時があるので終盤で1回召喚します。

各キャラLB

リッチ1アビの恩恵を受けるため光軽減も付いています。
覚醒タイプは防御。攻撃LB1つ下手して光軽減をもう1つ取っても良かったかもしれません。
エーテリアルプラスは、タヴィーナ採用なら渾身がベストですが変更していません。
覚醒タイプは防御
スロウを確定させるには指輪で弱体成功率を付けます。
エーテリアルプラスは、タヴィーナ採用なら渾身がベストですが変更していません。
覚醒タイプはバランス
覚醒タイプは防御

【立ち振舞い】

▼ムーブのポイント

・1ターン目にシャレム1を付与してデス召喚でタヴィーナ登場
・6ターン目の35回ヒットをタヴィーナで対応
・10〜11ターン目のデス召喚でタヴィーナ→レイに交代(タヴィーナは蘇生する)
・10〜11ターン目を目安に65%を踏み、レイの奥義もしくはベルゼバブ召喚でディスペル(できればレイ奥義)
・12ターン目の35回ヒットは無視(レイ3で被ダメだけ無効化)
・闇の意志を5まで下げ、50%アナゲンネーシスは受ける(50%からずっとCTmaxスロウゲーをするわけではない)
・レイ1を主人公、もしくはリッチに使いながら毎ターン奥義スロウしていく
・25%以降、リッチの奥義スロウができない状況になったら1回目は召喚(ハデスか黄龍)+レイ4で対応
・再度リッチの奥義が打てない状況になったらレイ2でタヴィーナが再登場し、召喚石使用で5%まで進む
・5%レメゲトンまで到達したら、できるだけ奥義ゲージを稼いで最終ターンに持ち込む

▼行動表(目安)

火力状況や召喚使用時のCT延長数、付与される林檎の種類により予定通りに行かない場合もあるのですが、事前に準備していった行動表を参考に記載します。(討伐成功時の実際の行動内容は動画参照)

主人公2アビ=リヴァイヴ、3アビ=無名斬、4アビ=阿修羅陣

〜序盤〜
【1】シャレム132(フェディエル)、リッチ321、フェディエル321、主人公413、デス召喚、攻撃(主人公のみ2チェ)
【2】攻撃(フルチェイン)
【3】(1500万ダメージ)攻撃、主人公+リッチで3チェイン
【4】攻撃
【5】
【6】(35回ヒット)リッチ21、フェディエル2、タヴィーナ3222122
【7】
【8】
【9】(1500万ダメージ)フェディエル1、タヴィーナ2、奥義OFF攻撃 (65%踏みたい)
【10】主人公1、デス召喚、攻撃(主人公、レイ奥義)(ディスペル試練の場合)
【11】 攻撃
【12】(35回ヒット→無視) レイ31(主人公)、攻撃
【13】 攻撃
【14】 攻撃
【15】(1500万ダメージ) 50%踏む/ここで闇の意思Lv5まで下がる

〜終盤〜
【50%→43%】(3分待機)主人公1、FC、フェディエル12、リッチ12(アナゲンネーシス受け)

【43%→38%】

【38%→33%】

【28%→24%】主人公4、FC、フェディエル12、(チェイン)

【24%→19%】主人公12(タヴィーナ蘇生)、レイ431(リッチ)、ハデス召喚、奥義ON攻撃(チェイン)

【19%→14%】リッチ12、奥義ON攻撃(チェイン)

【14%→9%】FC、主人公23、フェディエル12、奥義ON攻撃(フルチェイン)

【9%→5%】レイ2、タヴィーナ32222122、黄龍召喚、奥義ON攻撃(フルチェイン)

【5%レメゲトン受け】黄龍召喚、(フェディエル、リッチのみガード)、奥義OFF攻撃
(このターン終了時に絶頂Lv6になる想定)

【5%→0%】FC、フェディエル2、ベルゼバブ召喚、奥義ON攻撃

25%突入後、どれだけ短いターンで5%にタッチできるかがポイントです。

本来、25%以降は敵の攻撃が非常に痛いはずなのですが、フェディエルのバリアとリッチの変転のおかげで耐久面は非常に安定します。(逆に言うと、それが剥がれた時や、未付与のキャラがいる時は慎重に動く必要があります。)

戦闘時間も比較的短くすみ、闇は気軽にベリソロに挑戦できる属性と言えると思います。

追記: ターニャ入り

ターニャ入りの編成でもやってみました。

リッチとターニャの2人がスロウ持ちとなるため、運ゲー要素が少なくなります。

スロウ運ゲー要素が減る代わりに、レイがフロントにいる状態に比べて火力が下がるため25%以降にこちらがジリ貧になる前に5%まで辿り着くのがやや大変になる印象でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました