【グラブル】黄龍黒麒麟HL攻略(黒猫導師・連戦MVP編成&救援0ポチ青箱編成の紹介)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村のグラブルブログランキングに参加中です。

今回は黄龍黒麒麟HLを周回したい方のための参考になりそうな話です。

「Twitter救援での入室争いが激戦すぎて困っている」
「確実に青箱を取りたい」
「連戦などでMVPを取りたい」
という方は是非読んでみて下さい。

↓ 動画版の解説もアップロードしました!

【Twitter救援の入り方について】

周りを見ていて、Twitter救援で「そもそも入室できない」という方が多いように感じました。

確かに激戦なのでなかなか入れないのですが、まず https://gbf.life/ の救援サイトを使うのがオススメです。(筆者が比較した限りでは、他のサイトより若干速く新着が流れてきます。)

PCなら、新規IDの自動取得(画面左上の飛行機のアイコン)をオンにしておいて、フォーカスはそっちのブラウザにした状態で非フォーカス中のグラブルブラウザのID入力欄にカーソル合わせておくとかになると思います。

…と、文字で説明してもわかりづらいので、動画を録りました。

よく見ないとマウスカーソルの位置がわかりにくいかもしれませんが、ID取得をした後に左から右のブラウザに移動する一手間がないので、速く入室することができます。

▼救援で周回する時間帯について

あと重要なのは「自発が多い時間帯にやる」という事です。例えば平日の昼間や深夜だとそもそも自発が少ないので、少ない部屋を奪い合う事になってしまいます。
救援側も多少は減るかもしれませんが、それ以上に自発供給が少なければ意味ないので、時間帯を変えましょう。

【マルチでの使用編成の紹介】

ただ、それでも入室争いが激戦であることには変わりありません。

ですので自発トレジャーに余裕があるのであれば、「連戦」するのも良いでしょう。

そこで、筆者が「連戦用に作成した編成」と「とりあえず青箱取れればOKと思って作った編成」を紹介します。

連戦用の編成は光マグナなのですが、2ポチ1召喚で7000〜9000万台3ポチ1召喚なら1億以上を稼ぐことができます。「とりあえず青箱」の編成は闇属性の0ポチ編成です。

▼連戦MVP狙い編成(光属性)

主人公は黒猫導師で、ソーン、リミジャンヌ、ネハンの3人を入れた編成です。
(部屋速度が速くネハン2を省略する場合は水着シヴァなどのTA確定キャラがオススメ)

黒猫導師とソーンは、通常攻撃が敵全体を攻撃できるというサポアビを持っており、敵が2体いるこのマルチでは特攻キャラとなっています。(筆者のソーンはLv120ですが、それより低くても問題なし)

リミジャンヌはいつも通りの「TAしたら追撃発生」のためのサポート要員です。ネハン2アビを押すので全員TAになります。

ソーンやジャンヌの代替キャラとしては、敵特殊技に対して全体ダメージを出せるバウタオーダや光サラ、通常の与ダメが高い水着シヴァなどが考えられるかと思います。

ネハンがいない場合は、確定TAキャラを並べてなんとかするのも良いかと思います。(主人公のTA率が課題になります)

装備はこんな感じです。

ハルモニアが無い方は、EXシュヴァ剣を並べてミーレス剣で補強しましょう。
ゼウスの方は順当にエデンなどを並べて下さい。

メイン武器は、セフィラ杖です。

アーカルム外に出るとただのマグナ攻刃しか付いていない杖なのですが、他にメイン持ちできる適当な杖がないのでこれを使っています。(オメガ杖があればそちらがメインでも良さそうです。)

召喚石は下記の通りで、ベルゼバブ完凸が必須です。
メタトロンは無凸で使っています。スターとベリアルは完凸推奨です。

フレンド石はシュヴァリエ・マグナとなります。

▼動き方

1ターン目: ベルゼバブ召喚(リロード)、ネハン3(リロード)、ネハン2(リロード)、攻撃

2ターン目: 攻撃

部屋速度が速い場合は上記のような動きになります。(討伐時間20秒くらいを想定)

本当はネハン1も押したいのですが、3ポチ1召喚だと1ターン目の攻撃前に黄龍が死んでしまい、黒麒麟だけを殴ることになってしまうので筆者は上記のように動いています。
(相対的に闇編成の参加者が多いので、黒麒麟より黄龍の方が先に死にます。)

せっかく黒猫導師とソーンを使うからには、1ターン目だけでも敵が2体生きているうちに攻撃したいところです。
(なお、部屋速度や操作状況次第ではネハン23すら間に合わない可能性もあります。連戦参加者層によっては後述の0ポチ編成を使った方が良い場合もあるので、その点はご注意下さい。)

1ポチ1召喚なら間に合うという場合は、水着シヴァを入れてのバブ召喚→ネハン3攻撃がオススメです。

▼リザルト

ちゃんと敵が2体生きている状態で1ターン目を叩ければ、下記のように7000万以上のダメージになります。

もし2ターン目に攻撃ボタンだけでも押せれば、9000万以上となります。

開幕のバブ召喚も地味に大きく、召喚ダメージは2体両方に入ります。無属性ダメージも合わせて2体で合計1800万程度のダメージになるので、最悪その後の動きでミスしても青箱くらいは取れたりします。

なお、部屋速度がゆっくりで、ネハン123を全て押せるのであれば1ターン目だけでダメージは1億を超えます。

ただ、1ターン目に無理してネハン123を押そうとして出遅れては意味がありません。
バブ召喚ネハン23攻撃で一旦7000万台を稼いでしまい、その後2ターン目に間に合えば追加で稼ぐというムーブの方が安定して順位箱は狙えると思われます。

この記事を書く直前に野良共闘の連戦部屋で30回戦って、MVPが15回、準MVPが9回、それ以外が5回、通信エラーで参加できなかったのが1回でした。奥義編成ではないので、硬直で参戦できないというのは一度もありません。

討伐時間20秒未満の速い部屋だと、下記のようなイメージです。

画像
(バブ召喚ネハン3攻撃で1ターンのみ攻撃)
画像
バブ召喚ネハン3攻撃で2ターン攻撃

通常攻撃与ダメの高い水着シヴァでも、2体攻撃できるソーンと比べるとややダメージが見劣りしてしまいます。とはいえ、TA確定しないままソーンを使うのもどうなのかというところなので、ネハン2省略ならこうなるかと思います。(また主人公もTA確定ではないためやや博打要素です。)

なお、討伐時間20秒未満の30連で使ったところ8割程度はMVPを取れました。(他にもRank300以上の方が複数名いたので、何度か逃しました。=搾取部屋ではありません。)

【0ポチ奥義のみ】闇属性

こちらはMVP狙いではなく青箱狙いだけのお手軽編成です。

Twitter救援経由だと入室直後に瞬殺されてしまう事も多く、通常軸は準備している間に終わってしまう事も多い印象があるので、0ポチの奥義編成が適していると思います。

闇で行く場合は、ホルスHLの編成と同じで基本的に問題ありません。

奥義編成なので硬直はありますが、0ポチでも非AT3000〜4000万、ATなら4000〜5000万程度稼げると思います。

なお、禁忌のチェイン闇終末に付けたくない場合、火属性などの使っていない終末に付けるとチェイン付け替えの頻度を少なくすることができます。(火属性終末は斧)

下記はホルスの時に録った動画です。

【どちらの編成も真似できない!という方は…】

前述の通り、ベルゼバブを召喚すればその時点で1800万くらいはダメージが稼げるので、バブ召喚してその後にレスラー&TA確定キャラでツープラ攻撃するだけでも結構な貢献度が稼げます。
(ソーンを使う場合は、ネハン2アビやクリマリーの3アビなどでTAできるようにしてあげてください)

ハルモニアなどの装備の準備は難しければシュヴァ剣などを敷き詰めた初心者装備でも十分青箱は狙えると思います。(もちろん闇でもOKです)

ベルゼバブを持っていないという方も、初手で追撃石や刻印石など全体に大きめのダメージが与えられる召喚石を使うとダメージを稼ぎやすいと思います。

以上参考になれば幸いです。

それにしても、黄龍黒麒麟のマグナアニマを稼ぐ手段がほとんどこれしかないというのは、もう少しなんとかしてもらいたいですね…。

自発素材がレアすぎるので四象降臨の時期を逃すと供給も少なくなり、連戦部屋も成立しづらくなるのでなかなかツライ問題です。

追記: ベルゼバブ石なしで似たようなコンセプトの編成がgamewithに投稿されていたので紹介してみます。完凸ハルマル装備と完凸アルテミス召喚でTA確定させ、ネハン2を省略しその代わりにネハン1を押しているようです。

黄龍・黒麒麟HLの装備 - 黄龍・黒麒麟HL連戦 光黒猫
グランブルーファンタジー における zakurite さんの 黄龍・黒麒麟HL の投稿「黄龍・黒麒麟HL連戦 光黒猫」です。

それでこの記事の編成と同じくらいのダメージになっているので、バブ石の強さを改めて感じさせられますが、逆に言えばバブ石なしでも装備が強ければ同程度のダメージは稼げるという事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました